スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小さな親切・大きな愛

2012.11.20(Tue)

『山上の垂訓』 Comment(0)Trackback-
 今日は、火曜礼拝後の唯一の安息日(半日)だ。
色々な支払いの為、郵便局へ行って来た。ATMには一人の外国人がいた。
その後に二人のご婦人が並んでおり、私は待機の3番手だった。
お尻が私の胸の辺りにある長身の青年だったが、背中を丸めて一生懸命に操作していた。
何度か「もう一度最初からやり直して下さい。」とアナウンスが流れ、
彼は一旦、操作を止めて私の後方に回った。
この青い目の青年も、後ろに並ばれると落ち着かない性格のようだ。
 やっと私の番になった。私は手際よく送金を終え駐車場に戻ったが、
どうも青年の真剣な表情が気になって仕方がなかった。妻に電話して、
助けてやるべきか否かの意見を求めた。私は遂に一大決心をしてATMコーナーに戻ったら、
まだ彼がいたので思い切って声を掛けた。
「キャンッ!キャンナイヘルプユー?」と噛んでしまったが、しっかり伝わった。
返事は何と「ダイジョブデース!ヒトツヅツワケテシテルケン!アリガトネ!」と、訛りのある
佐世保弁だった。せっかく決心したのに拍子抜けした観もあったが、
イエス様の「あなたの隣人をあなた自身のように愛しなさい。」という御ことばを思い出して、
踏み出させて下さった主の愛を感じて喜んだ。(E)
スポンサーサイト
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2017 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。