スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はやぶさ

2010.11.25(Thu)

『宇宙』 Comment(0)Trackback(0)
2003年年5月に鹿児島の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられた
探査機「はやぶさ」が7年を掛けて地球に帰還した。
正に傷だらけの奇蹟の生還だった。

その使命は地球から60億キロの彼方を飛ぶ小惑星「イトカワ」から
岩石を持ち帰ることだった。

そのカプセルには1500個もの岩石が入っていた。
岩石と言っても、極微小なからし種よりも小さい砂粒だ。

これで宇宙の成り立ちの起源が判ると言う。
なにかしらワクワクするような期待感が沸き上がる。

しかしながら、かの万有引力を発見した物理学者「ニュートン」は
「私は万有引力を発見したが、この宇宙に創造主である神がおられる事を
発見した事の方が遥かに偉大な発見だった。」と語ったと言う。アーメン!(E)
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://tlcssbch.blog103.fc2.com/tb.php/341-2365df3f

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2017 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。