スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
われ土方なれども

2008.08.19(Tue)

『主の助け』 Comment(0)Trackback(0)
 昨日の仕事は辛かった。建築現場の基礎の外周に砂利を敷き詰める作業だ。重機が進入できない部分が大半なので、「ネコ」と呼ばれる一輪車(手押し車)に砂利を積んでバランスをとりながら押して行く。途中、経路に段差があるので、道板という25㌢幅の細長い板の上を、ネコをひっくり返さないように慎重に運ぶ。まるで幅の広い綱渡りだ。猛暑の中、ヘルメットの中は蒸し風呂状態。作業着上下も汗でぐっしょり濡れ、肌にまとわりついて気持ちが悪い。今日中に終わらないと明日の工程に支障を来たすという事で、プレッシャーが疲労感を増徴させる。すがるような気持で神様に祈った。「どうか、今日中に完全に仕事が終わりますように!決して身体が動かなくなりませんように!守って下さい。助けて下さい。」3時の休みに入った。お茶をがぶ飲みした。現場を眺めるとやっと半分強しか終わっていない。短い休憩が終わってまた取り掛かる。思い悩んで停滞していてはいつまでも終わらない。重苦しい重圧のなか一輪車を押していると、にわかに陽が傾き始め、心地よい風が吹いて来た。火照った体が喜んでいる。不思議に力が沸いて来る。主の憐れみだった。祈りの答えだった。嘘みたいに身体が動いた。やっと先が見えてきた。あと4㍍ほどで終了だ。万軍の主に励まされ一気に砂利を運んだ。助かった。イエス様、感謝します。(E)
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://tlcssbch.blog103.fc2.com/tb.php/116-ca289555

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2017 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。