スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天秤棒の達人

2008.07.14(Mon)

『思い出』 Comment(0)Trackback(0)
 今日、佐世保市内にある烏帽子岳という山で妻と二人で賛美をして来た。
帰り道、前後に竹桶をぶら下げた天秤棒を担いで、
山道を歩いているお婆さんを見かけた。
その時、遠い遙か昔の高校生時代の出来事を、鮮明に思い出した。
 当時、私はサッカー部に所属していたのだが、
甲子園に一度も出たことのない野球部の友人達と共に、
学校の裏にある通称『みかん山』を走って、足腰を鍛えていた。
 ある日、車が殆ど通らない山道を、一斗ぞうけ(竹で編んだ籠)に
夏みかんを山盛り入れて、前後左右のバランスを神業的な身のこなしで、
一つも落さないように運んでいるお爺さんを見かけた。
ランニングの後、野球部の友人から驚くべき事を聞いた。
その友達が、一個ぐらいなら判らないだろうと、
マラソン選手が給水地点で水のボトルを取るように、
走りながら後ろの籠の中のみかんを素早く一個掴んだそうだ。
すると何と、そのお爺さんは、微妙にボディーバランスを崩してしまい、
よろけてしまったと言うのだ。私は笑った。確かに笑った。
しかし、笑いの中にも、天秤棒にかけてはプロだったお爺さんに感動した。
もし、みかん一個の重さを計算に入れての「身のこなし」だったとすれば、
あのお爺さんは「天秤棒のプロ」だったと思う。
私も「良き知らせを伝えるプロ」になれる様に、
神様に祈り求めなければならないと思った。 (E)
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://tlcssbch.blog103.fc2.com/tb.php/109-f45bca30

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2017 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。