スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忘却の論理

2013.02.19(Tue)

『男の美学』 Comment(0)Trackback-
 今日、火曜礼拝後の安息日(半日)、あまりの痒みのため眼科に行ってきた。
目薬(点眼用)と軟膏(塗り薬)を貰った。
帰宅してまず点眼薬を差した。次に軟膏を塗ろうとしたところ・・・無い!
確かにさっき、手に持っていたのは事実。そこら中を探す。ひっくり返して探す。・・・無い!
(M)病院に忘れて来たとじゃない?(E)そがんこたなか!(M)病院に電話してみたらぁ?
(E)さっき軟膏を手に持っていたのは幻影だったのだろうか?
(M)感謝します!ああ感謝します!
自分の記憶を信頼できなくなって遂に眼科に電話した。時間外のアナウンスが流れた。
(M)車の中は?
(E)ガレージに行って探した・・・無い!
(M)病院の駐車場に落としたとじゃない?(E)落とした所が解っていれば世話は要らない。
(E)イエス様にお祈りした。主よ。どうか思い出させて下さい。
閃いた。もしや?・・・有った。在った。主が思い出させてくださった。
教会の資料部屋にしている部屋の机の上に有りました。
やはり信じられるのはイエス様だけだというのは真実である。(E)
スポンサーサイト
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2017 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。