スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

みことば

2011.09.30(Fri)

『聖書』 Comment(0)Trackback(0)
神に愛されている人よ。
恐れるな。安心せよ。
強くあれ。強くあれ。

   <ダニエル書10章19節>

63garirayakohinode211.jpg
スポンサーサイト

pagetop ↑

鯛の塩焼き

2011.09.29(Thu)

『料理』 Comment(0)Trackback(0)
今日、大きな鯛(約20㎝)を頂いた。
さっき塩焼きにして、3人で奪い合うように食べた。

久し振りのお魚を頂けて、主に感謝します!(M)

tainoshioyaki.jpg

pagetop ↑

釘の跡

2011.09.28(Wed)

『癒し』 Comment(0)Trackback(0)
今日、現場で釘を踏んだ。
全長5㎝ぐらいで、
直径4㍉程のコンクリートに打ち込む為の釘だ。

厚み1㎝程の板に打ち込まれたのが
上を向いて“踏んで下さい”とばかりに
落ちていたようだ。

忙しく、現場を小走りに動いていた。
その時、右足に鋭い痛みが走った。

幸い踏み込んでしまう前に、
スローモーション状態で重心を左足に移した。

しかし、右足の靴底にはしっかり刺さっていた。
すばやく抜き取って、とにかく感謝して癒しを祈った。

基礎のコンクリート打ちの真っ最中なので、
赤チンも塗れない。

とにかく仕事優先で治療は後回しにした。
いつの間にか痛みを忘れ、
帰宅して足の裏を見ると釘の跡はあるものの、
痛みは全然無くなっていた。

主が癒してくださったと確信した。(E)

kousen4.jpg

pagetop ↑

みことば

2011.09.27(Tue)

『聖書』 Comment(0)Trackback(0)
あなたがたが信じて祈り求めるものなら、
何でも与えられます。

   <マタイの福音書21章22節>
nijifree.jpg

pagetop ↑

みことば

2011.09.26(Mon)

『聖書』 Comment(0)Trackback(0)
しかし、主は、「わたしの恵みは、あなたに十分である。
というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に
現われるからである。」と言われたのです。
ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、
むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。

ですから、私は、キリストのために、
弱さ、侮辱、苦痛、迫害、困難に甘んじています。
なぜなら、私が弱いときにこそ、私は強いからです。

  <コリント人への手紙第二 12章9~10節>

hanatochou.jpg

pagetop ↑

ザンビア宣教・孤児院訪問チーム

2011.09.25(Sun)

『海外宣教』 Comment(0)Trackback(0)
さっき長崎から帰って来た。

オンライン礼拝で観た東京アンテオケ教会の
メッセージの中で、パウロ牧師が
2011年9月12日(月)〜17日(土)に遣わされた
ザンビア宣教・孤児院訪問チームの
ダイジェスト映像を紹介しておられた。

飛行機で片道33時間もかかるアフリカの
ザンビアまで1週間で行って帰って来るという
強行軍だったにもかかわらず、本当にお元気に、
淡々と奉仕をしておられた。
是非ご覧ください。

1109zambia_movie.gif
ザンビア宣教チーム動画

pagetop ↑

精神病のいやし

2011.09.24(Sat)

『癒し』 Comment(0)Trackback(0)
東京アンテオケ教会のダビデ前田さんご夫妻の
精神病のいやしの証しのYou Tubeにupされている動画の
再生回数が7000回を超える勢いだそうだ。

私も観たけど、“本当に神様はすごい!”と思った。
是非ご覧下さい!(M)
1109maedafusai_akashi_s.jpg
精神病からの回復といやし 感動の証し動画

pagetop ↑

みことば

2011.09.23(Fri)

『聖書』 Comment(0)Trackback(0)
どうか、主があなたがたの心を導いて、
神の愛とキリストの忍耐とを持たせてくださいますように。

       <テサロニケ人への手紙第二3章5節>

susuki(130x98).jpg

pagetop ↑

みことば

2011.09.22(Thu)

『聖書』 Comment(0)Trackback(0)
私は声をあげて、主に呼ばわる。
すると、聖なる山から私に答えてくださる。

       <詩篇3篇4節>

oliveyama.jpg

pagetop ↑

みことば

2011.09.21(Wed)

『聖書』 Comment(0)Trackback(0)
ですから、私たちは勇気を失いません。
たとい私たちの外なる人は衰えても、
内なる人は日々新たにされています。

 <コリント人への手紙第二 4章16節>

bara1.jpg

pagetop ↑

虹の約束

2011.09.20(Tue)

『神様』 Comment(0)Trackback(0)
私たちの教会では毎週日曜日の午後、
感謝祈祷会をもっている。

“先取りの感謝”で「定期の礼拝場所が
与えられますから感謝します。」と
信仰によって感謝の祈りを続けてきた。

今、その話が目に見えて具体化してきている。
今日、その場所で賛美、預言、祈り
そしてみことばを宣言し、また勝利の宣言をしてきた。

すると夕方、美しい虹が出た。
最近、虹が出てもおかしくない気象条件は
かなり多くあったが、なかなか見る事はできなかった。

クリスチャンには「偶然」はない。
このタイミングでの虹は、明らかに
主がくださった祝福の確認だと感じた。(E)

110920niji3.jpg

pagetop ↑

コンサート動画

2011.09.20(Tue)

『ゴスペル』 Comment(0)Trackback(0)
先日、精神科の病院で行われたゴスペルコンサートの
動画です。

pagetop ↑

みことば

2011.09.18(Sun)

『ゴスペル』 Comment(0)Trackback(0)
そして、主の御手が彼らとともにあったので、
大ぜいの人が信じて主に立ち返った。

     <使徒の働き11章21節>

niji110909a.jpg

pagetop ↑

ゴスペルコンサート

2011.09.17(Sat)

『ゴスペル』 Comment(0)Trackback(0)
9月17日(土)、西海市にある
精神科の病院の、閉鎖病棟のデイルームで
ゴスペルコンサートを行った。

患者さんやスタッフの皆さんが
熱心に聴いておられた。

コンサート終了後、責任者の方が、
患者さんに感想を求めたところ
「よかった。」と口々に言って下さった。

お礼にバラの花束を頂いた。
コンサートを祝福して下さった主に感謝します。

110917sasebo-concert.jpg

110917RGC.jpg

pagetop ↑

病院でのゴスペルコンサート

2011.09.16(Fri)

『ゴスペル』 Comment(0)Trackback(0)
この前、ある病院主催の夏祭りでゴスペルライブを行ったが、
明日、その病院で、初めての院内コンサートを
させていただく予定である。

夫もギターを弾くことになっている。
主がどのように働いてくださるか楽しみだ。(M)

110820rgcforweb.jpg

pagetop ↑

ボイス・トレーニング

2011.09.15(Thu)

『ゴスペル』 Comment(0)Trackback(0)
8月に波戸岬で行われた“九州地区ゴスペルキャンプ”で
ボイストレーニングの教室があった。

指導して下さったTさんは、これまでご自分が、学びそして
教えてきた発声法をリセットして、これから取り入れるべき
発声法を求めて、神様に祈ったそうだ。

そして見つけ出した発声法は、アメリカの著名なクリスチャンの
ボイストレーナーが発案したこれまでの常識を覆すものだった。

Tさんは、英語で書かれたテキストを1カ月半かけて、
翻訳したものをコピーしてくださった。

そして、熱があり、体調不良だったにもかかわらず
4時間もついやして、私たちにその発声法を教えて下さった。

昨日のゴスペルクラブの練習の時、この発声法で基礎練習を
した後、やすらぎの歌を歌ってみたら、何だか少し声が良くなった
ような気がした。(気のせいかな?)
いずれにしても、主に感謝します。(M)

voice training

pagetop ↑

脳性まひのいやし

2011.09.14(Wed)

『癒し』 Comment(0)Trackback(0)
昨日、雲の間にある虹10月号が届いた。

その中に、Sさんの息子さんのYくんの
奇蹟的な、脳性まひのいやしの証しが載っていた。

神のいやしのみわざが現された記事を読んで、
驚きと、感動で胸が一杯になった。

本当に主はすばらしい!ハレルヤ!
kumoniji201110.jpg




pagetop ↑

みことば

2011.09.13(Tue)

『聖書』 Comment(0)Trackback(0)
「しかし、神に感謝すべきです。
神は、私たちの主イエス・キリストによって、
私たちに勝利を与えてくださいました。」

「ですから、私の愛する兄弟たちよ。
堅く立って、動かされることなく、
いつも主のわざに励みなさい。
あなたがたは自分たちの労苦が、
主にあってむだでないことを
知っているのですから。」
    <コリント人への手紙第一 15章57~58節>

bible-plant.jpg

pagetop ↑

ザンビアチーム

2011.09.12(Mon)

『福音宣教』 Comment(0)Trackback(0)
今日から、アフリカのザンビアに向けて
宣教チームが出発しました。

白馬キャンプで、神様から新しい宣教が始まると
語られて、すぐに派遣されるチームです。
礎の石ザンビア孤児院も訪問します。

ザンビアチーム最新情報
礎の石ザンビア孤児院
zanbia_photo_03.jpg

pagetop ↑

Life

2011.09.11(Sun)

『ゴスペル』 Comment(0)Trackback(0)
9月11日(日)、神のしもべ長崎教会で行われた
ゴスペルタイムで、諫早教会賛美チームが、
やすらぎの歌10集5番のLife(作詞:作曲ヨセフ三本松)を
歌ってました。



pagetop ↑

みことば

2011.09.10(Sat)

『聖書』 Comment(0)Trackback(0)
すると、御座に着いておられる方が言われた。
「見よ。わたしは、すべてを新しくする。」

    <ヨハネの黙示録21章5節>

     110910niji.jpg

pagetop ↑

お父さんの家出

2011.09.09(Fri)

『神様』 Comment(0)Trackback(0)
最近、ブログを書かない事を妻から指摘された。
ブログのアップ率は、私にとって、精神状態の
バロメーターと言っても過言ではない。

確かに、いろんな事が頭の中を駆け巡って、
答えを出せないまま溜ってくると、イライラしてくる。
そこへ追い打ちを掛けるように、非難を受けると滅入って来る。

子どもの頃、「そろそろ宿題しなければ・・・」と
思っている矢先に、母から「早よう勉強せんねっ!」と
言われると腹が立ってしたくなくなるのと同じだ。

私は悪いと思いながらも、怠っていたブログについて
指摘された事に気分を悪くして、
「1時間ばかり家出して来るけん!」と言い放って
行きたくもないウォーキングに出かけた。

オーディオプレイヤーで、礼拝メッセージを
聞きながら歩くうちに、心が落ち着いて来た。

メッセージや証しから、御ことばが
どんどん心に入ってくる。

自分のちっぽけさや高慢さが少しずつ見えてくる。
イエス様はこのような者をも愛してくださる方だ。

全てを受け取って、十字架で死んでくださった。

本来、罪の張本人である私の身代わりになって
十字架にかかって下さった。

ああイエス様!ありがとうございます
私にはお返しできる何物もありません・・・

いつもより長く歩いて玄関を開け、元気よく
「たらいまぁ!」と帰るべき所に帰った。

「二人ともお帰りぃ~!」と迎えてくれた。
主に感謝します。(E)

pagetop ↑

久し振りのウォーキング

2011.09.08(Thu)

『健康』 Comment(0)Trackback(0)
先日、夫が久し振りにウォーキングに出掛けた。

「ブログに載せるけん、写真撮って!」と
颯爽と歩く格好をして待っていた。

後で本当に歩いている姿を撮ってあげた。
少し疲れた様子の後ろ姿だった。
主よ、どうか夫を元気にしてあげてください!(M)

110906walking.jpg

110906walking2.jpg

pagetop ↑

ガンのいやし

2011.09.07(Wed)

『神様』 Comment(0)Trackback(0)
9月4日(日)の長崎カリスマ聖会の中で
Kさんが、つい3週間前に見つかったガンが
いやされた証しをされた。
まさに、奇蹟的な主のいやしを体験された。

神のしもべ長崎教会のHPにその証しの音声・映像が
掲載されています、是非ご覧ください!

110904nagasakiseikai-akashi.jpg
2011年9月4日長崎カリスマ聖会

pagetop ↑

佐世保カリスマ聖会

2011.09.06(Tue)

『教会』 Comment(0)Trackback(0)
今日佐世保カリスマ聖会が行われた。
ピリピ人への手紙2:12~18から
13節「神は、みこころのままに、あなたがたのうちに
働いて志を立てさせ、事を行わせてくださるのです。」を
中心にメッセージがあった。

“神から与えられる志を持つクリスチャンは世で輝く。
神からのvisionに応答するといやし、清めを受ける。”
と語られた。

昨日、階段から落ちて怪我をされたある姉妹も
聖会に来ておられ、主からのいやしと
励ましを受けておられた。
主に感謝します。


vine1.jpg

pagetop ↑

いやし

2011.09.04(Sun)

『神様』 Comment(0)Trackback(0)
さっき長崎から帰ってきた。
夫が、長崎に行く車の中で、
頭痛がすると言うので
運転する夫の頭に手を置いて
いやされるように祈ったら
帰ってきたら痛みが消えていたそうだ。
夫の頭痛をいやしてくださった主に感謝します。(M)

nira1.jpg

pagetop ↑

みことば

2011.09.04(Sun)

『聖書』 Comment(0)Trackback(0)
だからあなたがたに言うのです。
祈って求めるものは何でも、
すでに受けたと信じなさい。
そうすれば、そのとおりになります。

   <マルコの福音書11章24節>

murasakituyukusa.jpg

pagetop ↑

九州ゴスペルキャンプ特集 最終回

2011.09.02(Fri)

『キャンプ』 Comment(0)Trackback(0)
今週のブログはキャンプ一辺倒だった。
ボイストレーニング特訓など、まだまだ
キャンプの出来事で書きたいことは、
山ほどあるけど、これでひとまず最後とします。

10年振りにキャンプに全参加出来たことは
本当に主の恵み以外の何物でもないです。
心から主に感謝します。

キャンプの写真集が、神のしもべ長崎教会のHPに
掲載されてます。是非ご覧ください!(M)

110825camp-shugo.jpg

九州ゴスペルキャンプ写真集

pagetop ↑

天に届く賛美

2011.09.01(Thu)

『キャンプ』 Comment(0)Trackback(0)
九州ゴスペルキャンプで、ダンス
コンテストがあったことは以前書いた。

夫は、賛美に合わせて踊ったのがよほど
楽しかったのか、いろんな場面で飛び跳ねていた。

キャンプが終わって帰る前もカメラの前で踊った。

110825camp-dance.jpg

pagetop ↑

▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2011 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。