スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

みことば

2011.06.30(Thu)

『聖書』 Comment(0)Trackback(0)
主は絶えず、あなたを導いて、
焼けつく土地でも、あなたの思いを満たし、
あなたの骨を強くする。
あなたは、潤された園のようになり、
水のかれない源のようになる。

       <イザヤ書58章11節>
スポンサーサイト

pagetop ↑

山桃

2011.06.29(Wed)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)
今日は、ゴスペルの練習の後、
メンバーの方のお宅にお邪魔した。

広いお庭に大きなヤマモモの木があって
実が沢山なっていた。

少し頂いて持って帰り、主人に見せると
「小さい頃よく食べていた。」と喜んで
食べていた。

私も食べてみたが、甘酸っぱくて美味しかった。
美味しい山桃を頂けて、主に感謝します(M)

         110629yamamomo.jpg

pagetop ↑

トマトにケチャップ

2011.06.28(Tue)

『夫婦』 Comment(0)Trackback(0)
先日、私は、夕食に出たトマトにマヨネーズと
ケチャップをかけて食べた。

いわゆるオーロラソースの手抜き版だ。

まず先にケチャップをかけていると
妻が、何か大ごとでも起きたかのように
「何しよっとっ!お父さん!」と言った。

私は何事かと思って、妻の方を見ると
妻は、呆れたような口調で
「トマトにケチャップかける人はおらんよぉ!」と言った。
「ケチャップはトマトで出来とっとよぉっ!」・・・

私は「なぁ~んだ、そんな事か!」と安心した。
トマトにケチャップかけたからと言って、
そんなに大騒ぎする事はなかろう?と思った。

結婚して30年近くになる。

これまで私は何度もそうやって食べてきたのに
まるで初めて見たかのような妻の反応は意外だった。

要するに、お互いの行動にはあまり関心がないのだろう。
やはり信じられるのはイエス様だけだと思った(E)

pagetop ↑

みことば

2011.06.27(Mon)

『聖書』 Comment(0)Trackback(0)
何はともあれ、あなたがたは、神の国を求めなさい。
そうすれば、これらの物は、それに加えて与えられます。

         <ルカの福音書12章31節>

pagetop ↑

ゴスペルコンサート

2011.06.26(Sun)

『賛美隊』 Comment(0)Trackback(0)
今日は、佐世保市内のキリスト教系の老人福祉施設で
ゴスペルコンサートをさせて頂いた。

私たちが歌っている最中にも、目に涙をためて
「来てくれて嬉しい!」と言って喜んでおられる
おばあちゃまを見て、こちらが感激した。

最後に、スタッフの方が「感想をどうぞ。」と
二人の入所者の方々に聞いて下さったところ・・・

女性の方は、クリスチャンなのか「神様の愛があふれる歌を
聴かせてくださって感謝します。」とお礼の言葉を言われ、

男性の入所者の方は「感謝感激で言葉に言い尽くせません。
また是非来てください。」と話して下さった。

コンサートを祝福して下さった主に感謝します。(M)

     

pagetop ↑

みことば

2011.06.25(Sat)

『聖書』 Comment(0)Trackback(0)
わたしはあなたがたのために立てている計画を
よく知っているからだ。主の御告げ。
それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、
あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。

       <エレミヤ書29章11節>

pagetop ↑

ゴスペルコンサート

2011.06.24(Fri)

『賛美隊』 Comment(0)Trackback(0)
レインボーゴスペルクラブの来月のコンサートは
2か所ですることが決まっている。

1か所はよく招待して下さる障がい者活動施設の納涼会。

もう1か所は今回初めてコンサートをさせて頂く
グループホームの夏祭り。

佐世保でも賛美隊の働きを、主がどんどん進めておられるようだ。

祈り備えよう!

pagetop ↑

みことば

2011.06.23(Thu)

『聖書』 Comment(0)Trackback(0)
ほむべきかな。日々、私たちのために、
重荷をになわれる主。
私たちの救いであられる神。

    <詩篇 68篇19節>

pagetop ↑

季節のシフォン

2011.06.22(Wed)

『感謝』 Comment(0)Trackback(0)
今日は、ある方から「ケーキ屋さんに
食べに行きませんか?」とお誘いを受けた。

そのケーキ屋さんの近くをよく通るし、そこのケーキを
頂いたり、買ってきてもらったりしたことはあるけど、
私自身は一度も入ったことがなく、一度行ってみたかったので
「行きます!」と即答した。

そのケーキ屋さんでケーキを買って、そこで食べると
挽きたてのコーヒーを無料で飲むことが出来る。

いただいたのは“季節のシフォン”ケーキとブレンドコーヒー。

と~っても美味しかったです

美味しいケーキとコーヒーをご馳走して頂いて
主とその方に感謝します。(M)

       110622cake.jpg

pagetop ↑

お父さんのウォーキング・キャップ

2011.06.21(Tue)

『夫婦の絆』 Comment(0)Trackback(0)
一昨日は地域の「一斉清掃の日」の予定だった。
しかし、ご近所の皆さんが掃除をする時間には
すでに礼拝場所に行っていないといけないので
早朝、小1時間ほど掃除や草取りをしてきた。

私にその時間が無かったので、妻がやる事になった。
夫婦は一心同体、神の働きの同労者だ。

梅雨の真っ只中で、小雨が降っていた。

「帽子かなんか無いかなぁ?」と妻が言うので

「お父さんのウォーキング用の帽子を貸すよっ!」と
持って行ってあげようとしたら、
まだ言い終わらないうちに「自分のがある!」と断られた。

いつも夜のウォーキングの時にかぶる、
お父さんの汗と涙の人生が詰まった帽子なのに
きっぱりと断られた・・・同労者なのに。

やはり「信じられるのはイエス様だけ」だと思った。(E)

      110621cap.jpg

pagetop ↑

ゴスペルコンサート

2011.06.20(Mon)

『賛美隊』 Comment(0)Trackback(0)
今度の日曜日に、これまで2度コンサートをさせて頂いた
佐世保市内の老人福祉施設にゴスペルを歌いに
行かせて頂くことになった。

電話で、責任者の方が「楽しみにしてます。」と
言って下さった。主に感謝します。(M)

pagetop ↑

メッセージ

2011.06.19(Sun)

『教会』 Comment(0)Trackback(0)
さっき長崎から帰って来た。
今日も無事に帰ってこれたことを主に感謝します。

今日の長崎での礼拝のメッセージは、マタイ22:14
「招待される者は多いが、選ばれる者は少ないのです。」から

「自分はふさわしくない。力もない。」と認識した上で、
「でも神のことばがあるから。」と信じて、
神の招きに応答する人になりましょう。
と語られました。主に感謝します。

pagetop ↑

みことば

2011.06.18(Sat)

『聖書』 Comment(0)Trackback(0)
あなたがたの会った試練はみな人の知らないような
ものではありません。神は真実な方ですから、
あなたがたを耐えることのできないような試練に
会わせるようなことはなさいません。
むしろ、耐えることのできるように、
試練とともに、脱出の道も備えてくださいます。

        <コリント人への手紙第一 10章13節>

pagetop ↑

みことば

2011.06.16(Thu)

『聖書』 Comment(0)Trackback(0)
神こそ、わが岩。わが救い。わがやぐら。
私はゆるがされることはない。
       
        <詩篇62篇6節>

pagetop ↑

カミサマハ ワタシノ チカラデス!

2011.06.15(Wed)

『クリスチャン』 Comment(0)Trackback(0)
さっき、TVのプロ野球ニュースを観ていたら、
「阪神が、対日ハムの試合でマートンの活躍で
勝利した。」と言っていた。

ヒーローインタビューで、お立ち台に立った、
クリスチャンのマートンは、インタビューに
英語で答えた後、日本語で

「カミサマハ ワタシノ チカラデス!! 
マイド オオキニ!!」と叫んでいた。

昨年、神様の導きに従って、日本にやって来た
マット・マートン選手は
自分がプレーすることを通して、神様を証したいと語っていた。

本当に宣教のスピリットを持って、日本でプレーしてるんだなぁ。
Praise the Lord!!

pagetop ↑

夏の白馬キャンプ

2011.06.14(Tue)

『教会』 Comment(0)Trackback(0)
いよいよ、白馬キャンプ2011が、来月27日~29日
(プレキャンプは26日)に長野県白馬において行われる。

九州からは遠いので、移動が少し大変だけど
行くと必ず祝福される。

どなたでも参加できるので、皆さん参加してみませんか?
白馬キャンプホームページ
        1105hakuba2.gif
           

pagetop ↑

お父さんのお使い

2011.06.13(Mon)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)
今夜は、慢性的疲労感の為、
さぼり気味のウォーキングをする気になった。

反射板のタスキを掛け、いざ出陣という時、妻からお使いを頼まれた。
「歩きついでにゴミ袋を買って来て!」というお使いだ。

佐世保市からのごみ袋補助券3枚を渡され
「補助券が無いと840円もするとよ!
補助券があると1枚で大袋45L、1組4枚入りが40円で買えると!
それで大袋二つ、中袋一つ買って来てね!お使いできる?」と言うので

「よう分からんばってん出来るやろぉ!」と答えた。
そして2.4キロ歩いた後、24時間営業の店に寄って、
無事に買う事ができた。感謝だった。

妻のお使いも大事だが、神様からのお使い(福音を宣べ伝える事)はもっと大事だ。
小さな事に忠実な者は、大きな神のお使いを任されるだろう。
出来る出来ないは別にして、喜んで手を上げる者でありたい。(E)

pagetop ↑

いやし

2011.06.12(Sun)

『神様』 Comment(0)Trackback(0)
昨日、パートの仕事中頭痛がし始め、帰宅してから、
夫にいやしのために祈ってもらい、早々と就寝した。

今朝、全く頭痛もなくすっきりと目を覚まし、
元気に礼拝に行くことが出来た。

いやしてくださった主に感謝します。(M)

pagetop ↑

みことば

2011.06.10(Fri)

『聖書』 Comment(0)Trackback(0)
あなたの重荷を主にゆだねよ。
主は、あなたのことを心配してくださる。
主は決して、正しい者がゆるがされるようにはなさらない。

         <詩篇 55篇22節>

pagetop ↑

お父さんにも神の御手

2011.06.09(Thu)

『健康』 Comment(0)Trackback(0)
 先週の木、金曜は二日連続で、病院で検査を受けた。

木曜日は、通常の健康診断で引っ掛かった3つ目の尿潜血の検査で、
金曜日はその結果での再々検査で、造影剤を点滴してからのレントゲン撮影だった。

木曜日に腎臓と膀胱のエコーを撮ったが、
通常は無いはずの尿溜りが腎臓に有るとの診断で、
「膀胱に行くまでの経路に何らかの問題がある」可能性がある
との事で緊急の検査になったのだ。

このところレントゲンを撮ることが多く、
「かなりの放射線を浴びたのでは?」と少し心配した。

福島原発で作業しておられる方々を思えばお恥ずかしい限りである。

ところで、造影剤レントゲン検査の結果は、
写真を見せながら先生曰く、
「山田さん!全く問題ないです。きれいなもんですね!
昨日のは何だったんでしょうねぇ?」との事だった。

私は「勘弁してよぉ~!」と言いたかったが、
主に感謝した。

最後に、「尿で判る癌検査の結果は今日は出ませんから、
もし癌が見つかったら、2週間以内にご自宅に連絡しますからね。
何も無ければ電話しませんからね!」と言われて早くも1週間が過ぎた。

2~3日前から妻がいつもより優しくなったような気がしている。

「ひょっとしてもしや?」とも思ったが
「まだ使命を殆ど果たしていないお父さんはまだ大丈夫。」とも
言われているので安心している。主に感謝!(E)

pagetop ↑

全国のゴスペルクラブ紹介

2011.06.08(Wed)

『ホームページ』 Comment(0)Trackback(0)
先月、東京アンテオケ教会のホームページに
新しく“全国のゴスペルクラブ紹介”のページができた。

今日、「佐世保レインボーゴスペルクラブ」の
紹介もして下さった。

このページを観て、私たちのゴスペルクラブに加わる方々が
いらっしゃることを信じて感謝します。
            
全国のゴスペルクラブ紹介ページ

pagetop ↑

神の手が動く“時”がある

2011.06.07(Tue)

『教会』 Comment(0)Trackback(0)
今日行われた聖会で、神様からの語りかけを受けた。

使徒の働き16章から、メッセージが語られた。
「感謝しているのに、事態はちっとも良くならない。
かえって悪くなる一方。」という状況がゆるされても
否定的になってはいけない。

必ず主は働かれる、もっと大きいドラマがある。

主の励まし、慰めを受けた気がした。
主に感謝します。

pagetop ↑

佐世保カリスマ聖会

2011.06.06(Mon)

『教会』 Comment(0)Trackback(0)
明日6月7日(火)午前10時30分から
佐世保市労働福祉センター3F中会議室Ⅱに於いて
イザヤ木原真牧師(主の十字架クリスチャンセンター
神のしもべ長崎教会牧師)を講師にお招きして
佐世保カリスマ聖会&賜物セミナーを行います。

カリスマとはギリシャ語で“賜物”という意味で、
聖書に書かれている“御霊の賜物”のことを学びます。

心や身体の病のいやしのため、また問題の解決のために
祈る時が持たれます。是非お越しください。

pagetop ↑

祈り

2011.06.05(Sun)

『教会』 Comment(0)Trackback(0)
さっき長崎から帰って来たところだ。

神のしもべ長崎教会の礼拝で「神の働きのための
祈りは応えられる。」と語られた。

神様からの語りかけを受けることができ、
無事に帰って来れた事を主に感謝します。(E)

pagetop ↑

今度は尿潜血++

2011.06.04(Sat)

『健康』 Comment(0)Trackback(0)
今回の健康診断で引っかかった
3つの項目の一つ・・尿検査。

尿でガンの有無が分かるそうだ。

もしガンがあれば、2週間のうちに連絡する
とのことだった。

主の守りがあるから大丈夫!
ネバーウォーリー・・・だ。(E) 

pagetop ↑

胃カメラ検査

2011.06.03(Fri)

『神様』 Comment(0)Trackback(0)

今回の健康診断の再検査で胃カメラによる検査を
受けたことを通して、一つ気付かされたことがあった。

私たちクリスチャンは胃カメラのように、
心の内側からチェックする必要があると思う。
自分では気づかない罪があるかもしれないからだ。

神様は私たちが体験する事柄を通して
色々なことに気付かせ、教えて下さる。

私たちが体験することは何一つ無駄なことはない。
主に感謝します。(E)
  
      

pagetop ↑

実況「まな板の上のトド」最終回

2011.06.02(Thu)

『胃カメラ』 Comment(2)Trackback(0)
喉を通過した後は、しばらく静寂があった。

しかし、すぐ先生がポリープ発見!
看護師さんに「かんし入れるよ。開かないでぇ」

・・・かんしの先で押さえているらしい。

組織の表面は剥ぎ取らないそうだ。
ポリープは柔らかく、胃の括約筋が
隆起したもので問題ないとの事だった。

涙ながらに主に感謝した。

帰宅して妻に報告した。
「お父さん!神様からの使命は殆ど果たして
ないんだから、まだ死なんよ!大丈夫って!
ネバーウォーリーよっ!」・・・

妙に説得力のある慰めと励ましだった。

ああ!イエス様!
こんな欠けだらけの私を、まだ用いようとして
くださっている事を感謝します。(E)

pagetop ↑

実況「まな板の上のトド」その3

2011.06.01(Wed)

『胃カメラ』 Comment(0)Trackback(0)
「さあ、入りますよう。大丈夫ですよぉ。
すぐ終わりますからねぇ!」

第一関門の喉通過だ!しびれているから大丈夫と
思いきや、ウォエーッと来た。

看護師さんが「山田さん、力を抜いて、力抜いてっ!
大丈夫ですよ。鼻で吸って口からフーッですよ!」・・・

おやぁ?これって、まるでラマーズ呼吸法(スースー・ハーッ)だ。
私は今から出産かぁ?
涙が頬を伝う。

先生、モニター見ながら操作中だ。
また、大きな吐き気が来た。
「ウッォエーッ!」・・・「はい通りました!」

本当に何もかも、されるがままの無抵抗状態だ。

イエス様は人類の罪の身代わりになって、
十字架にかかってくださった。
正に無抵抗で。
イエス様、感謝します!
...つづく

pagetop ↑

▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2011 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。