スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

実況「まな板の上のトド」その2

2011.05.31(Tue)

『胃カメラ』 Comment(0)Trackback(0)
いよいよ、看護師さんに支えられ、診察台に横たわる。
正に「まな板の上のトド」状態だ。

左を下にして左手は右わき腹に挟む。
右腕はそのまま右側体に沿わす。
左頬下によだれ受けのトレイがセットされた。

待つ事30秒。
年配(見たとこ70歳は超えている)のお医者さんが
ゆっくり入って来た。

「山田さんですねぇ?」
「はい!山田です。宜しくお願いします。」

「カメラが入ったら鼻で息吸って、口から吐いて下さいね!」・・・
目の前で先生が胃カメラの先端から1㍍ほど消毒綿で拭いていた。

「直径1センチもあろうかと言う黒い棒を
喉に突っ込まれたら、たまったもんじゃないぞぉ!」
私の心は急に暗く心配になった。

「ああ、イエス様ぁ!お守り下さい!」
                 ・・・つづく


スポンサーサイト

pagetop ↑

実況「まな板の上のトド」その1

2011.05.30(Mon)

『胃カメラ』 Comment(0)Trackback(0)
思い返せば約15年前
初めて内視鏡検査を受けた時は、
苦い薬を喉に含まされ、
確か、肩にも注射を打たれた様に覚えている。

今回は控室でコーヒー味の氷(板チョコ状)を
喉の奥に溶け切るまで含んでおく。

だんだん自分の喉ではないような感覚。
溶け切ったら仕上げに喉スプレー噴射!
もう自分の唾が飲み込めないほど感覚が無くなった。

ああ!タバコを止めるきっかけになった
神の御業が現された、9年前の大瀬戸キャンプを思い出す。
                  ・・・つづく

pagetop ↑

ゴスペルコンサート

2011.05.29(Sun)

『賛美隊』 Comment(0)Trackback(0)
今日、佐世保市内のグループホームで
ゴスペルコンサートをさせていただいた。

ある男性の入所者の方は、「勇士よ」(やすらぎの歌10集掲載曲)を歌った時
最後には「走り続けよう~」と一緒に歌っておられた。


皆さんとても喜んで下さって、祝福されたコンサートでした。
主に感謝します。(M)
             
           110529concert.jpg

pagetop ↑

胃カメラ

2011.05.27(Fri)

『健康』 Comment(0)Trackback(0)
今日、健康診断の再検査のために、
病院に行って来た。

胃カメラを飲まされた。
悲しくはなかったが、苦しくて涙が出た。

結果は、1cm大のポリープが見つかったものの
悪性ではないとのことで、主をほめたたえた。

特に問題はなかったことを、主に感謝します。(E)

pagetop ↑

みことば

2011.05.26(Thu)

『聖書』 Comment(0)Trackback(0)
ですから、私たちは勇気を失いません。
たとい私たちの外なる人は衰えても、
内なる人は日々新たにされています。

今の時の軽い患難は、私たちのうちに働いて、
測り知れない、重い永遠の栄光をもたらすからです。

私たちは、見えるものにではなく、
見えないものにこそ目を留めます。
見えるものは一時的であり、
見えないものはいつまでも続くからです。

       <コリント人への手紙第二4章16~18節>

pagetop ↑

まな板の父

2011.05.25(Wed)

『健康』 Comment(0)Trackback(0)
今週末、病院に行く。
4月の健康診断で引っ掛かった再検査の為だ。

胃カメラ、肺のCT、検尿(尿潜血)の3つを受ける。
56年も生きていれば、何処かにガタは来るだろう。

ただ、経験者の話によれば、検査前に、
もし癌などの重大な病気が見つかった場合、
告知を本人、家族のどちらに行うか?の
質問シートに記入しないといけないそうだ。

「神様から与えられた使命を果たすまでは、
まだ死ぬ筈は無い。」といつも妻が言う。

全てをイエス様に委ねよう!(E)

pagetop ↑

奇蹟の出産

2011.05.24(Tue)

『神様』 Comment(0)Trackback(0)
佐世保教会の初期の頃、メンバーだったSさんは
4番目の子どもさんを、困難の中、
かたく神のことばに立って、無事出産された。

とりなしていた教会の私たちは、妊娠から出産までの間に
現わされた神の奇蹟を目の当たりにした。

先日、神のしもべ長崎教会のホームページに
その証しの動画がアップされた。

彼女の証しを聞きながら、再びあの時の感動が
よみがえってきた。

神様の栄光が現わされた出産の証しを是非ご覧ください。(M)

   HISTORY~神さまがくれた奇蹟

 940107ssbchservice.jpg

pagetop ↑

いちご part2

2011.05.23(Mon)

『家族』 Comment(0)Trackback(0)
さっき、私が台所で晩御飯を作っていた時
夫が、娘の前で、「おカアさ~ん!いちご買って来たよ~!
1パック150円やったよ~!」と私に向かって叫んでいた。

先日、娘のためにイチゴを買ってきたことが
ブログでカミングアウトしたので、今回はそういうことが
ないようにとでも思ったのだろうか?

残念ながら、夫が今回も娘のために
イチゴを買ってきたことが分かる言動があった。

・・「Sちゃん、いちご、洗ってきてあげようか?」

110523ichigo.jpg

pagetop ↑

みことば

2011.05.18(Wed)

『聖書』 Comment(0)Trackback(0)
彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。

           <イザヤ書53:5>

pagetop ↑

佐世保カリスマ聖会

2011.05.17(Tue)

『教会』 Comment(0)Trackback(0)
今日は佐世保カリスマ聖会&預言セミナーが行われた。
講師のメッセージを通して、「主に聞く事が大切。」
又、使徒の働きの16章から、「神に従っていても困難が許されるが
その中で感謝をしていくとき神が働かれる。」ことが語られた。
神からの語りかけを受けることが出来て感謝でした。

今日は、首都圏の大学に通っているKくんが、アーチェリーの国体予選会に
出場するために、ちょうど帰省していて、佐世保聖会にも出席し、
後片付けも手伝ってくれて、重い機材などを運んでくれた。
本当に助かった。

Kくんに主の祝福が沢山ありますように!(M)
             110517tomokokei2.jpg


pagetop ↑

みことば

2011.05.13(Fri)

『聖書』 Comment(0)Trackback(0)
主は、私の光、私の救い。だれを私は恐れよう。
主は、私のいのちのとりで。だれを私はこわがろう。

          <詩篇27篇1節>

pagetop ↑

お互い様

2011.05.12(Thu)

『家族』 Comment(0)Trackback(0)
今日、久し振りに美容院に行って髪を切って来た。
思ったより短くなったので、職場の人も、娘もすぐに
気付いて「髪切った?」と聞いてくれた。

しかし、夫だけは私が言うまで気付かなかった。

まあ、私も夫が髪を切ってきた時、気付かなかったから
お互い様かな・・これも感謝で~す

pagetop ↑

やすらぎの歌で音楽療法

2011.05.11(Wed)

『ゴスペル』 Comment(0)Trackback(0)
私たちの教会のCさんは、昨年12月にクリスマス
ゴスペルコンサートをさせて頂いた障がい者施設で
この3月から正社員として働いておられる。

クリスマスコンサートで利用者の方々が、泣いたり
笑ったりと思わぬ反応をされたのを見た施設長が、
「音楽療法を是非取り入れたい。」と言われたそうで、
Cさんがその責任者になって、毎日音楽療法を行っている。

まず、選ばれた曲が、私たちの教会のメンバーの作詞作曲の
やすらぎの歌10集掲載の「ハレルヤ!ハレルヤ!」だった。

施設の利用者の皆さんは喜んで歌っておられるそうだ。
施設の皆さんが、イエス様の愛に触れられるように願っている。(M)

            110506naruko-ongaku.jpg

pagetop ↑

暁の血糖

2011.05.09(Mon)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)
  先日、夜明け前、蚊の飛行音で目が覚めた。
まだ、早天までには時間がある。

このところの暖い気候の為、蚊も羽音も心なしか力強い。

「安眠を妨害されてなるものか!」と作戦を立てた。

とにかく勝負は血を吸われる直前に仕留めることだ。
布団から顔だけ出してジトォッーと敵が着地するのを待つ。

右目の上瞼あたりにとまった。
布団から右手を素早く出して力いっぱい引っ叩いた。

みごとに空振りした。
目が赤く腫れたかも知れない。

血を吸われる前だったからまだ良かった。

「落ち着け!感謝するのだ。落ち着けって!」と、
今度は、右手も直ぐ振り降ろせるように
予め布団から出しておく事にした。

待つ事2分半、顔面上空を旋回していた敵機が
鼻のあたりに着陸した。

私の鼻は高いので顔面との高低差があり、
叩き潰すのは至難の業だ。

このまま血糖値の高い血液を吸わせて
蚊も糖尿病にしてしまおうか?

馬鹿な事を考えながらも、手のひらをくぼめて素早く振り落ろした。

しばらくそのままだ。
30秒程の静けさの後、そっと手のひらを見ると
「してやったり!」だった。

これで後30分ぐらい眠れると思ったら、
もうすっかり目が覚めていた。

お陰で、しっかり目を覚まして早天ができた。
主は、害虫をも用いて祈りに導いてくださった。
すべてを益にして下さる主に感謝した。(E)

pagetop ↑

一肌脱いだお父さん  

2011.05.07(Sat)

『家族』 Comment(2)Trackback(0)
先日、自分で組み立てないといけない
チェスト(衣装ラック)を買った娘が
組み立てるのに悪戦苦闘していたので
「ど~ら、お父さんがしてあげよう」と
乗り出した。

お父さん、頭に鉢巻して「いざ出陣!」
説明書を見ながらテキパキと組み立てて行く。

妻が「さすがお父さん!頼りになるねぇ!」と
惚れ惚れしたような顔で見とれている・・・のかと思いきや、
しっかり台所で水仕事していた。

やはり「信じられるのはイエス様だけだ」と
言い聞かせながら黙々と仕事に集中する。

「主の軍の将として今~」なんて鼻歌を歌いながら
“イエス様も宣教を始められるまでは大工さんだったんだもんなぁ!”
なんて思いを馳せながら、金槌をトントン・・・。

「こんなのは朝飯前だよ!」と高をくくっていたら
思いのほか難しく、時間をくってしまい、昼までかかってしまった。

しかしながら、しっかり頑丈に組み立てる事ができた。
 
イエス様も頭に手拭いなんか巻いて
鼻歌など歌いながら仕事をされていたのだろうか?
天国に帰ってから聞いてみよう。
娘に喜んでもらえてよかった。主に感謝します!(E)

             110502forblog.jpg


             

pagetop ↑

白馬賛美大会九州予選

2011.05.05(Thu)

『賛美隊』 Comment(0)Trackback(0)
5月3日(火)、神のしもべ長崎教会会堂で
白馬賛美大会九州地区予選が行われた。

若者グループの台頭がめざましい。
世代交代を感じた。将来が楽しみ!

夫が司会を担当した。
何とか無事大役を務めあげることが
出来て良かったです。主に感謝します(M)

            110503psyamada.jpg
  

pagetop ↑

みことば

2011.05.01(Sun)

『聖書』 Comment(0)Trackback(0)
「しかし、あなたがたの目は見ているから幸いです。
また、あなたがたの耳は聞いているから幸いです。」

      <マタイの福音書13:16>

pagetop ↑

▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2011 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。