スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

いちご

2011.04.27(Wed)

『家族』 Comment(0)Trackback(0)
さっき、冷蔵庫を開けた娘が
「あっ、イチゴがある!」と叫んだ。

「うん・・それ、昨日・・Sちゃんのために
買ってきたと。」と夫がすかさず言った。

私は、昨日からイチゴが冷蔵庫に入っている
ことさえ知らなかった・・。

私も2~3粒ほど戴いたので、まっいいか・・
主に感謝します。(M)
スポンサーサイト

pagetop ↑

みことば

2011.04.26(Tue)

『聖書』 Comment(0)Trackback(0)
「そのように、信仰は聞くことから始まり、聞くことは、
 キリストについてのみことばによるのです。」

      <ローマ人への手紙 10章17節>

pagetop ↑

動画

2011.04.21(Thu)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)
今、私たちの教会では、神様から
“インターネットを駆使した21世紀型の福音宣教”と
語られていて、各教会のホームページで、どんどん
映像(動画)を用いた証しや、教会の各イベント紹介等が公開されている。

そこで佐世保教会でも、HPに、まず何か映像を
UPしなければということで、昨年12月、佐世保市内の
老人福祉施設で行ったクリスマスゴスペルコンサートで撮った
映像を、YouTubeにアップロードして、それをホームページに
埋め込んでみた。

YouTubeで一般公開したら、なんと、それを観たアメリカ在住の二十代の
女性から“I'm impressed.(感動した)”というEメールが届いた。

「本当に全世界で観れるんだ!」と正直驚いてしまった。

これから、映像の編集など学んで、もっといろんな
動画を載せられるように祈ろう。
         

pagetop ↑

ゼカリヤくん

2011.04.20(Wed)

『クリスチャン』 Comment(0)Trackback(0)
今日パート先のお肉屋さんに、アメリカ人の若いご夫妻が
久し振りに買い物に来られた。

このご夫妻は佐世保の米軍基地に住んでいて、
お店からは結構遠いのに「ここのお肉がおいしい。」と
言って、1年ほど前、何度か来店して下さったのだけど、
ぱったりと来られなくなった。

今日1年振りに来られたご夫妻は、7ヶ月の男の赤ちゃんを
連れておられた。

名前を聞いてみると、なんと「ゼカリヤくん」(ちなみに英語の
発音は『ザカライヤ』)
あやすと声を立てて笑う、とても可愛らしい赤ちゃんだった。

以下は奥さんとの会話・・・
 「聖書から取った名前でしょう?」
 「そう、聖書から取った名前よ。」
 「クリスチャンでしょう?」
 「そう、クリスチャンよ。」
 「私もクリスチャンですよ。」
 「エー ホント?」

彼らが初めて来られた時、お若いのに穏やかで親しみやすい
カップルだなぁと思っていたら、クリスチャンだった。

「God bless you!」
「God bless you, too!」とご挨拶してお別れした。
なんだかとっても嬉しかった。

仕事中にもかかわらず、楽しいひと時を
与えて下さった主に感謝します(M)


pagetop ↑

お父さんの十字架

2011.04.09(Sat)

『感謝』 Comment(1)Trackback(0)
 さっき、居間から別の部屋に入った瞬間、
左足小指の付け根に鋭い痛みが走った。

「あ痛っ~すっ!」と叫んだ。
かかとに重心を移し、そおぉっと
「立ち4の字固め」の姿勢をとって
足の裏をみると何と画鋲だった。

妻が「どうしたとぉっ?」と
生き生きした感じで駆け寄って来た。

「何でこがん所に鋲の落ちとっとかぁ!」と
声を荒げて、やかましゅう言ってしまった。

すると妻から「感謝よ!お父さん!」と
言われてしまった。

鼻の穴をプンプンふくらませて「感謝、感謝」とつぶやいた。
すると、「妻や娘が踏まなくて良かった」と言う思いが来た。

そうだ画鋲ぐらいで大騒ぎしたらイエス様に顔向けできない。
十字架に釘で打ちつけられたイエス様の痛みに比べたら
顕微鏡の中の「バイキンマン」みたいなものだ。
ああ心から主イエスに感謝!(E)

pagetop ↑

花粉症

2011.04.08(Fri)

『健康』 Comment(0)Trackback(0)
「今年の花粉の飛散量はもの凄い。」と
事前に予告されていたので、
3月初めに耳鼻科に行って薬を貰って来た。

一ヶ月は確かに症状が軽かった。
4月に入り、鼻の調子も悪くなかったし
薬も切れたのを機に暫らく放っといた。

ところがどっこい!2~3日すると
鼻づまりと涙目が始まった。

悲しくもないのに、よく涙が出る。
いつでも泣ける女優としてデビュー出来るかも知れない。

しかし、私も牧師のはしくれ、どんなに有名な
映画監督が泣いて頼んで来ても、
きっぱり断る覚悟はできている。

でも、もし私たちの教会で劇団を結成して、
福音を伝える映画を製作する時が来た時は、
チョイ役でも、悪役でも何でも、
やらせて欲しいと今からわくわくしている。(E)

pagetop ↑

佐世保カリスマ聖会

2011.04.05(Tue)

『教会』 Comment(0)Trackback(0)
今日はアルカスSASEBOでI牧師を講師にお迎えして
カリスマ聖会が行われた。

メッセージを通して聖書(ピリピ人への手紙3:13~14)から
“過去の傷や失敗に縛られていると前に進めない。
過去にとらわれることなく、神がすべてを益に変えてくださると信じて、
それら全てを神にゆだねて、前に(神から与えられたVisionに)
向かって進む。”ことが語られた。

出席者の全員が主からの語りかけを受ける事が出来た
祝福された聖会だった。主に感謝します。
             
         「兄弟たちよ。私は、自分はすでに捕えたなどと考えてはいません。
          ただ、この一事に励んでいます。すなわち、うしろのものを忘れ、
          ひたむきに前のものに向かって進み、

          キリスト・イエスにおいて上に召してくださる神の栄冠を得るために、
          目標を目ざして一心に走っているのです。」

              <ピリピ人への手紙3章13~14節>
       
          
          110405ssbseikai.jpg


         

pagetop ↑

ゴスペルコンサート

2011.04.03(Sun)

『賛美隊』 Comment(0)Trackback(0)
昨日佐世保市内にある障がい者活動施設が創立12年目にして
新しくNPO法人として活動することになったので、その開所式に
招かれてゴスペルコンサートをさせて頂いた。

50名程の方々を前に「やすらぎの歌」を中心に歌った。
利用者の皆さんをはじめ、県会議員など、招待された方々が
喜んで聴いて下さった。
導いて下さった主に感謝します。
             110402godislove2.jpg

pagetop ↑

▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2011 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。