スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

ゴスペルコンサート

2011.02.28(Mon)

『賛美隊』 Comment(0)Trackback(0)
2月27日(日)の夕方、佐世保市近郊にある
グループホームでやすらぎの歌を中心に
ゴスペルコンサートをさせていただいた。
 
「歌詞が心にしみ入って来たからだと思いますが、
○○さんが泣いていらっしゃいました。」とスタッフの方も
目に涙をためて話して下さった。

皆さん喜んで下さって良かった。
導いて下さった主に感謝します。(M)
             yokogcon110227.jpg
スポンサーサイト

pagetop ↑

賞味期限

2011.02.24(Thu)

『夫婦』 Comment(0)Trackback(0)
先日、牛乳を飲もうとして、
何気なくパックの賞味期限を見たら
すでに期限を過ぎていた。
もう捨てた方が良いかどうか議論が始まった。

「ずぅーっと冷蔵庫の中に入ってたのだから
大丈夫やろう!?」と妻が言った。

まず私が先に飲まされた。
別にどうって事は無いと思った。
コップに牛乳を注いで
左手を腰に当てて、ゴクゴク飲んだ。

ひとしきり飲んで妻を見てみると・・・

妻は、しっかり牛乳を沸かして飲んでいた。

本当に信じられるのはイエス様だけだと確信した。(E)

pagetop ↑

真っ赤なトメイトウ  

2011.02.22(Tue)

『夫婦』 Comment(0)Trackback(0)
昨夜、妻をパート先に迎えに行って
帰ったら8時半を過ぎていた。

慌ただしく夕食の準備が始まった。

私がほぼ毎晩食べているモズクを洗おうと
水切り棚からざるを取ろうとした瞬間、
せっかく妻が切りそろえたトマトをまな板と、
包丁ごと自分の足に落としてしまった。

左足の甲に包丁が当たった。
思わず、「アアッ!」と叫んだ。

今にも血が流れ出しそうに痛かった。
足の上に真っ赤な血が見えた。

「アアッ!」と妻もびっくりして
心配してくれてしゃがみこみ・・・
トマトだけを拾い集めた。

そして・・「大丈夫よっ!洗えば食べられるよ!
感謝ねぇ!お父さん!」と言った。

私の足はどうなったのか?
私は靴下を剥いでみた。
真っ赤な血はトマトだった。

包丁は、どうも峰打ちだったようだ。

落ちたトマトは洗って食べた。

それにしても、やはり・・・
信じられるのはイエス様だけだと思った。(E)

pagetop ↑

みことば

2011.02.18(Fri)

『聖書』 Comment(0)Trackback(0)
聖書はこう言っています。
「彼に信頼する者は、失望させられることがない。」

         <ローマ人への手紙10:11>

pagetop ↑

無関心の罪

2011.02.16(Wed)

『夫婦』 Comment(2)Trackback(0)
今日、久し振りに床屋さんに行って来た。
三ヶ月振りだった。

散髪後の襟あしに風が冷たい。
さっぱりと小奇麗になって帰宅した。

妻の前をわざと行ったり来たりしてみた。
私が散髪したことに妻は全く気付かない。

結婚27年も過ぎて、妻が全く気づいて
くれないからと言って、今更どうって事はないが

逆の場合「お父さんは全く気付かんとねぇ!無関心ねぇ」と
諦めたように言われた事を思い出した。

どうやら、30年近くも一緒にいると
お互いのことには無関心になっているようだ。

しかし、イエス様は決して私たちのことに
無関心ではあられない。

いつも私たちを見守って下さっている
イエス様に感謝します。(E)

pagetop ↑

新しい人

2011.02.15(Tue)

『教会』 Comment(0)Trackback(0)
今日、火曜礼拝に新しい人が来た。
メッセージに移る直前だった。

時々、同じ公民館の1階でやっている健康食品会社主催の集まりが、
今日は、お昼から2階でやることになっているのを知らずに
やって来た年配のオジサンだ。

今までは「お間違えではないですか?
ここはキリスト教の教会ですが!」と言っていたが、

間違って入って来られたことは分かっていたが
今日は「ようこそ!いらっしゃいました!
どうぞどうぞ、こちらへお座り下さい。」と歓迎した。

帰りたそうにされるオジサンに「自由にゆっくりしといて下さい。
いつでも自由に帰られても結構ですから、しばらく見学して
行かれませんか!?」と、半ば強引に勧めた。

オジサンは耳が悪く、よく聞こえないと言われた。
しかし、戸惑いながらも一番後ろの椅子に腰を下ろされた。

いやしの証が書かれているトラクトを渡し、
メッセージ箇所をお教えして聖書を渡した。
居心地悪そうにしながらも立ち去ろうとはされなかった。

私はいつもより大きな声でメッセージを続けた。
とにかく福音を語った。

説教箇所は“ルカの福音書15章1節~10節”

神は人間が一人として滅びることがないように願っておられること。
迷い出た子羊を必死で探してくださること。

イエス様が人類の罪の身代わりに十字架の上で死んで
くださって三日目に甦られたこと。
そのことを信じるだけで天国へ行けること。
人は死んだら天国か地獄に行く事が決まっている事。

オジサンが聴こうが聴くまいが耳に届くように
心に霊に届くようにと、とにかく語った。

暖房が効いていたのか、ウトウトしながらも最後まで居て下さった。
「毎週火曜日に礼拝やってますから、良かったら
是非また来て下さい。」とお願いしてお別れした。

これからどんどん、間違ってではなく、教会を目指して
人々が送られて来る事を実感した。備えなければ!(E)

pagetop ↑

Happy Birthday!

2011.02.12(Sat)

『誕生日』 Comment(0)Trackback(0)
今日は教会のメンバーのN青年の誕生日
明日は同じく教会のI少年の誕生日

お誕生日おめでとう!! お二人さん!!
May Jesus bless you!!

pagetop ↑

ダ~イエットは明日から~

2011.02.10(Thu)

『食生活』 Comment(2)Trackback(0)
さっき娘が晩御飯を外で食べて帰宅した。
昨日も仕事帰りに外食して帰ってきたので、
「ダイエットするとじゃなかったと?」と言うと
娘は「うん。明日からダイエットする。」と答えた。

「昨日、『あしたからダイエットする。』って言ったよね。」と聞くと
「今日はキムチ鍋だったから・・・。」と娘は訳のわからない言い訳をした。

美味しく食事が出来るのは・・まぁ良いことかな・・。
娘のダイエットがなかなか進まないことも・・主に感謝します。(M)

pagetop ↑

カリスマ(賜物)の恵み

2011.02.09(Wed)

『教会』 Comment(0)Trackback(0)
昨日2月8日(火)佐世保カリスマ聖会&賜物セミナーが行われた。
主からの祝福、語りかけを沢山受けることができた。

また、賜物セミナーでは、いやしが必要な方々のために祈る時が持たれた。
眼鏡をかけていても、目が見えにくかった方が、いやしの祈りを受けた後、
「目の前の聖書を見てみると、文字がはっきり、くっきり見えるようになった。」
と語っておられた。いやし主であられるイエス様に感謝します。(M)

pagetop ↑

聖会があります

2011.02.07(Mon)

『教会』 Comment(0)Trackback(0)
明日2月8日(火)午後2時から
佐世保市労働福祉センター3F中会議室Ⅱで
佐世保カリスマ聖会&賜物セミナーがあります。

カリスマとはギリシャ語で“賜物”という意味です。
聖書に書かれている、教会に与えられている
9つの御霊の賜物のことを学び、賛美したり
聖書からのメッセージがあります。

どなたでも大歓迎です。
是非お越し下さり、神様の愛をお受け取りください。

佐世保カリスマ聖会

pagetop ↑

日本二十六聖人記念殉教聖会

2011.02.05(Sat)

『教会』 Comment(0)Trackback(0)
今日は二十六聖人殉教記念聖会が
長崎の平和会館で行われた。

全国から多くの方々が集っての
祝福された聖会だった。

佐世保からも5名参加でき、
さらに教会メンバーのお友達も
初めて教会の集会に出席された。
参加出来て主に感謝します。
           
             110205jynkyo2.jpg

pagetop ↑

長崎殉教記念聖会

2011.02.04(Fri)

『教会』 Comment(0)Trackback(0)
明日2月5日は、約400年前、
日本で初めて殉教が起きた日です。
26人のキリシタン達が、
長崎の西坂の丘で十字架につけられて殉教しました。

カトリックとプロテスタントのちがいはありますが
命をかけて主に従い通した、彼らの信仰を受け継ぐべく
全国から集まって主を礼拝する時を持ちます。

午後12時半からインターネットで同時中継されます。
是非ご覧ください!
長崎殉教記念聖会

pagetop ↑

みことば

2011.02.02(Wed)

『聖書』 Comment(0)Trackback(0)
兄弟たちよ。私は、自分はすでに捕えたなどと考えてはいません。
ただ、この一事に励んでいます。
すなわち、うしろのものを忘れ、ひたむきに前のものに向かって進み、

キリスト・イエスにおいて上に召してくださる神の栄冠を得るために、
目標を目ざして一心に走っているのです。

            <ピリピ人への手紙3:13~14>

pagetop ↑

▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2011 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。