スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

緊急事態発生!

2009.11.23(Mon)

『主の助け』 Comment(1)Trackback(0)
初冬にしては穏やかな日差しに恵まれた或る日の昼前、久しぶりに胃袋がめくれ上がりそうな感謝な体験をした。車をバックしていた時、何と後輪を石段に落として上がれなくなったのだ。どんなにアクセルを吹かしてもタイヤが滑ってビクともしない。「ああ、困った。どうしよう・・・落ち着け!そうだ!感謝だ、感謝しよう。天のお父様!この状況を感謝します。神様!どうかこの愚かな私をあわれんで下さい。助けて下さい。今すぐ助けに来て下さい。」と、必死で祈った。
 するとJAFが頭に浮かんだので、すぐに電話して状況と場所を話した。到着まで35分は掛かると言う。「どうかイエス様、JAFの車がスムーズに到着できるように。渋滞に巻き込まれないように。JAFの車自体が故障してJAFを呼ぶなんて事が決してありませんように。可能な限り早く来てくれますように導いて下さい。主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン!」と祈った。何度も時計を見る。全然、進んでいない。聖書に、日時計の影が10度戻った話がある事を思い出した。事故の直後は「時間を戻してもらえばちゃんと車から降りて後方を確認するのになぁ!」と思い、待つ身になると「時間を早く進めて欲しい!」と考える。人間って勝手なものだとつくづく思う。
 しかし、私にとっては奇跡が起こった。やっと25分が過ぎた頃、JAFが来た。イエス様がスムーズに導いてくださった。作業は10分ほどで終わり、無事に平らな道に上がった。主は愚かなこの者をさげすまれなかった。主に感謝した。
 帰ってから妻に報告した。情けなさそうな眼差しで「2度目よね・・・。」やはり信じられるのはイエス様だけだと思った。(E)
スポンサーサイト

pagetop ↑

お父さんの面目躍如

2009.11.12(Thu)

『主に栄光』 Comment(0)Trackback(0)
今、季節は冬に向かって足早に進んでいる。我が家にも“おでん”が食卓に上った。おでんは二日目から三日目が、味が染みておいしい。ところが何回も煮詰めた鍋に緊急事態発生。妻が困った口調で訴えてきた。「鍋の蓋が開かんとさぁ!お父さん何とかしてぇ!」に少しも慌てず、「鍋を温めて蓋に水を掛けてみろっ!」・・・3分後、「びくともせんよぉ?」・・・お父さん、威厳を湛えて左手にマイナスドライバー、右手にトンカチを立ち上がった。まさか、お父さん強引にも鍋に穴を開けるつもりじゃ?と思いきや、眉をしかめて、蓋と鍋の境界線にドライバーを当てた。固唾を飲んで見守る女性群!期待を一身に受けてお父さん。大胆かつ繊細に右手を振り下ろす。息詰まる18秒後、「プシュー!シュワッチ!」と大気が流れ込んだ。蓋が開いた。「キャー!お父さん、凄ぉ~い!」黄色い歓声に、何事も無かったかのようにお父さんが一言・・・「すべての栄光は主に帰せよ!」・・・実はこころ波打ちドキドキのお父さんの面目は、主が創られた自然の法則によって保たれた。ただ感謝!(E)

pagetop ↑

サツマイモのつる

2009.11.06(Fri)

『料理』 Comment(0)Trackback(0)
 先日、お隣の奥さんから家庭菜園で採れたさつまいもをいただいた。一緒にサツマイモのつるもくださった。以前こちらからおねだりしていただいたのだが、毎年サツマイモとともに“つる”も頂いている。ネットで“さつまいものつる”の料理を検索したら、桜エビと一緒に煮るレシピがあったので作ってみたら、主人が「う~ん、これは美味しい!」と喜んで食べてくれた。戦時中は食べるものがなくて、さつまいものつるを食べていたと聞いたことがあるが、今は食物繊維が豊富でダイエットにも効果的だとのことで注目されてるらしい。今のこの時期だけ味わえる旬の食材を与えていただいて神様とお隣さんに感謝します。(M)

pagetop ↑

賛美隊.デビュー

2009.11.03(Tue)

『挑戦』 Comment(0)Trackback(0)
 今日は、私もメンバーの一人であるゴスペル・クラブが初めて世にデビューした日となった。このクラブは神様の導きによって、この夏立ち上がったばかりの賛美隊だ。練習できる場所を求め始めると直ぐ開かれたのが、私が住んでいる町の公民館だった。週に1度、約1時間の練習を5,6回した後、次の練習場所の予約をしようと事務所に行くと、11月の地区公民館主催の”ふるさと祭り”の参加者募集のチラシが置いてあった。迷う事なく申し込んだ。趣味や同好会の集まりで公民館を利用しているグループや団体、また小中高大学の生徒や先生方も出るという。生まれて間もないゴスペルクラブに、いきなり世に向って賛美できるチャンスが訪れた。持ち時間は5分間。たったの5分間でも私たちにはありがたかった。この夏、諫早青少年自然の家で行われた賛美隊合宿キャンプで、プロのゴスペル歌手の古田さんからレッスンを受けた「アメイジングゲレイス」を讃美した。泣いている人はいなかったが、確かに歌声は聴衆に届いたと信じている。これを機に、更に世に出て行くチャンスが広がると期待している。何はともあれ、神様に感謝した。(E)

pagetop ↑

▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2009 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。