スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

洗礼式

2009.03.30(Mon)

『教会』 Comment(1)Trackback(0)
 昨日の日曜礼拝の中で、この3月に高校を卒業し、首都圏の大学に進学するKくんの洗礼式があった。彼は生後間もない頃からお母さんと共に教会に通っていた。彼は証しの中で「この18年の間、神様の助けを受けてきた。」と語っていた。彼のお祖父様とお祖母様も、Kくんが洗礼を受けると聞いて、駆けつけて来てくださった。お祖母様は「Kちゃんは誰からでも『本当にいい子だ』と褒められるんですよ。それもずっと教会に通っていたからだと思います。本当にありがとうございました。」と感謝のことばをかけて下さった。私は「私達は何も出来ませんでした。すべて神様がしてくださったんです。」と栄光を主にお返しした。本当にその通りだと思う。Kくんが新しいステージに立つにあたって、イエス様に信頼し、拠り頼み続けてほしいと願うばかりだ。(M)

    「彼に信頼する者は失望させられることがない。」
               <ローマ人への手紙9:33>
スポンサーサイト

pagetop ↑

主の御業

2009.03.20(Fri)

『季節』 Comment(0)Trackback(0)
 佐世保では一昨日(3/18)桜が咲いた。気付いたのは一週間ぶりのウォーキングに出た夜だった。糖尿病と宣告されてから数えると3回目の桜である。宣告直後の桜には落ち着いて味わう余裕もなかった。しかし、今年の開花には神の創造の御業を感じている。人は神が創られた木を植える事はできる、水を与える事もできる。しかし、咲かせる事ができるのは主だけだ。桜の下を歩ける恵みを受けて、上を向いてガニ股のツーステップが心地よい。(E)

pagetop ↑

妻の誕生日

2009.03.12(Thu)

『家族』 Comment(2)Trackback(0)
今日は妻の五十何回目の誕生日、あちこちから祝福のメールが入った。いつもよりは少し豪華な食事に手を付ける間もなく、返信に追われている。私の誕生日には、祝福メールを貰った記憶は全く無い。そうこうしている内に息子からメールが来た。誰が教えてくれたのか?母親の誕生日にメールをよこすなどと言う事は想定外だった。妻も素直に喜んでいた。ひねくれ者の私もほんの少し嬉しかった。ここまで生かしてくださった神様に感謝した。(E)

pagetop ↑

▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2009 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。