スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

お父さんの神頼み

2009.01.29(Thu)

『主の助け』 Comment(0)Trackback(0)
 糖尿病の宣告を受けて以来、この春で2年になる。1年半ぐらいまでは節制もし、ウォーキングもやっていた。しかし、昨年秋頃から日中のバイトがきつく、毎晩は歩けなくなった。週に7日が6日になり、4日になり、「雨だから仕方ないさ」、また寒さを理由に週に一度歩くかどうかになってしまった。そして3ヶ月に1度の血液検査にも昨年春から行っていなかった。検査の結果に自信がないからだ。しかし、同じ九州の牧師の入院をきっかけに、約1年ぶりに行ってきた。私はその検査結果に驚いた。食後2時間の血糖値が102、ヘモグロビンA1C(エーワンシー)が5.6という全くの正常値だったのだ。薬も全く飲んでいないし、運動もさぼっていた。それなのに、数値は文句の付けようのないものだった。不思議だった。主は、どうしようもないこの者をも愛しておられると感じた。私はこの事で感謝し、気を良くしてシュークリームを半分食べた。久しぶりの甘さに、ほっぺたが落ちそうになったが、イエス様が抑えてくださった。希望が湧いてきた。(E)
スポンサーサイト

pagetop ↑

最後の砦

2009.01.15(Thu)

『男の意地』 Comment(0)Trackback(0)
 北海道、東北の方々には大変申し訳ないが、1月に入ると佐世保もやけに冷えてきた。私には物心ついた頃から、どんなに寒くてもこれだけは絶対に譲れないという事がある。それは、決して長袖の肌着や、ズボン下を履かない事だ。しかしこの冬、ついに負けてしまった。ついに長袖の肌着を着てしまったのだ。やはり年には勝てないのだろうか。自分では強いつもりだった。誇りさえ感じていたのに。主によるものでなければ男の意地も空しいが、しかし、最後の牙城、パッチはまだ履いていない。これは、お父さんの誇りを守る「最後の砦」だ。でも、イエス・キリストこそが、私達を真実に守ってくれる“最初で最後、そして唯一の砦”である事を知らなければならない。(E)

pagetop ↑

神様からの励まし

2009.01.14(Wed)

『教会』 Comment(0)Trackback(0)
昨日の佐世保聖会に講師として来て下さった牧師さんと共に、平戸教会の牧師ご夫妻が出席して下さった。講師の牧師さんのお話を通しても、又その牧師ご夫妻が来て下さったこともを通しても、神様からの励まし、なぐさめを感じた。主よ感謝します!(M)

pagetop ↑

お父さんの一年

2009.01.01(Thu)

『健康』 Comment(0)Trackback(0)
 今夜は大晦日。久しぶりにウォーキングに出かけた。少し雪交じりの雨が降ってきた。凛として冷たい風が鼻の粘膜を刺激する。垂れて来る鼻水を軍手で拭き拭きひたすら前進。春には桜の下を、夏には川からウシガエルの野太い声を聞きながら、秋は枯葉の舞い散る中をもくもくと歩いた。もうすぐ、世で言う年が暮れる。この一年本当に主に守って頂いた。主が良くしてくださった事を何一つ忘れないように、感謝しつつ歩いた。(E)

pagetop ↑

▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2009 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。