スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

最優秀花粉症

2008.03.21(Fri)

『夫婦の絆』 Comment(0)Trackback(0)
私は20年来の花粉症である。毎年この時期になると、ティッシュと鼻炎スプレーと目薬が欠かせない。それでも、ここ2~3年は症状が軽かった。しかし、今年は凄いのだ。昨年の猛暑と少雨により、スギ花粉は大量飛散している。先日は、うちの奥さんまでもが「鼻がむずむずする~!」と言うので、エペソ人への手紙5章28節「そのように夫も自分の妻を自分のからだのように愛さなければなりません」が思い出され、「お父さんの鼻炎スプレー、貸してやろうかぁ?」と愛の手を差し延べた。きっぱり断られた。でも,感謝しよう!(E)
スポンサーサイト

pagetop ↑

糖尿病のいやし

2008.03.11(Tue)

『癒し』 Comment(0)Trackback(0)
 夫が糖尿病と診断されてちょうど1年になる。親しくしている循環器科のお医者さんを紹介してくれた義兄が「糖尿病は治らんよ。」と夫に言った。しかし、夫は日頃頭が上がらない兄に向かって、珍しく断固とした態度で「医学的には治らない病気でも、神様はいやして下さるから!」と答えていた。
 私たちは、まず夫が糖尿病になったことを神様に感謝し、そして糖尿病がいやされるように祈った。又教会の方々にも執り成していただいた。夫は甘いものをいっさい口にしなくなり、また毎日ウォーキングをするようになった。そして、約一ヶ月後、夫はお医者さんに「薬を止めたい。」とお願いしたそうだ。すると、お医者さんは「薬は飲み続けないといけません。」と言われたそうだが、夫が「薬はもう飲みたくない。」と言うと「じゃあ半分にしましょう。」と折れてくださったらしい。しかし夫はその2週間後には全く薬を飲まなくなった。
 そして次の血液検査の結果は、なんとすべて基準値内だった!その後3ヶ月ごとに血液検査をしているが、全く異常なしという結果だ。Praise the Lord !
 3ヶ月ほど前に、娘がそのお医者さんとお話をする機会があったのだが、先生が娘に「おとうさん、薬飲んでないのにすごいね!」と言っておられたそうだ。
 すごいのは神様!
 夫の糖尿病をいやしてくださった神様に感謝します!!(M)

pagetop ↑

五十肩

2008.03.07(Fri)

『癒し』 Comment(0)Trackback(0)
最近、礼拝賛美中に嬉しい事があった。先日の主日礼拝での第二賛美中に、いつに無く雑念が取り払われ、心から主に向かって賛美を捧げていると、思わず右肩が天に向けて垂直に挙がっていたのです。いつも、痛みが走らないか気にしながら、ジワジワと挙げていた右腕がいつの間にか痛みが無いのです。いつ頃までかは、確かに癒しを祈ってはいた。でも、この数ヵ月、忘れてはいなかったがそんなに熱心には祈っていなかった。しかし、主は真実だった。私は”キリストに栄光”を帰すと共に、五十肩に苦しむ中高年の兄弟姉妹に言いたい。「各々肩、失望めさるな!五十肩は必ず主が癒してくださいますぞ!」・・・(E)

pagetop ↑

▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2008 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。