スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

中高年の嬉し恥ずかし

2007.12.17(Mon)

『夫婦の絆』 Comment(0)Trackback(0)
 今日は、ほぼ月に一度の長崎カリスマ聖会に行って来た。いつもは日曜日にある事が多いが、今回は東京からP牧師が来られるというので月曜日になった。この件は、早くから判っていたので私も妻も早くからパート先の休暇の許可は取れていた。実は昨日も佐世保教会での主日礼拝を終えた後、いつものように妻と二人して、長崎教会の夜のカリスマ礼拝に行って来たばかりだった。朝8時過ぎに佐世保を出発して5分も経っただろうか?いきなり妻が「昨日から連ちゃんで、お父さんと一緒に聖会に行けるなんて嬉しい~!」と言った。妻は普段、私に対しての愛情表現をあからさまにする人ではないので、私はビックリして、思わずハンドルを取られそうになった。私は耳まで赤くなったような感じを抑えながら「朝っぱらから、しおらしか事ば言うやっか。」と返しておいた。しかし、後で良く考えて見ると聖会に行ける事が嬉しいのか、私と一緒にというのが嬉しいのかは解らない。それは、今は聞かない方が良いと思った。それから「預言30回、異言と異言の解き明かしを5回ずつ」の宿題をやりながらの楽しいドライブとなった。(E)
スポンサーサイト

pagetop ↑

内部告発の逆襲

2007.12.14(Fri)

『夫婦の絆』 Comment(0)Trackback(0)
 私は、時たま、納豆を食べる。特別に好きという事でもないが、色々ある種類の中では「おかめ納豆」が一番うまいと思う。一時期、TVの影響で品切れになる事もあった。今は、焦らなくてもいつでも買える。人の評価は、実に当てにならない。一昨日、いつもより安かったので2パック買って来た。さて、夕食のおかずにと冷蔵庫から出したとたん、妻から「待った!」が掛かった。「前に買ってきたのがまだ有るけん、そっちから食べて!」と古い方を持って来てくれた。期限ぎりぎりのやつだったが、どうって事はなくおいしかった。妻もおいしそうに食べていた。私は「そうよねぇ~!古い方から食べんばよね!」と納得した。食後、ふと妻が食べていたパックの賞味期限が視野に入った。それは、まだ4~5日先の日付だった。その夜も、本当に信じられるのはイエス様だけだと思った。(E)

pagetop ↑

内部告発

2007.12.08(Sat)

『家族』 Comment(0)Trackback(0)
 この前も書いたが夫は果物の皮をむくのが、なぜか好きのようだ。さらに自分がむいた果物を妻にではなく娘に食べてもらいたいようだ。
 実は、さっきもりんごをむいてくれたのだが、私が一人でりんごを食べながら「このりんご、とっても美味しいね!」と言ったら、夫は娘の部屋に向かって大声で「〇〇〇ちゃーん!りんごむいたよー!早く食べないと全部食べられてしまうよー!!」と叫んでいた。
 ブログにはあたかも「奥さん命」のように書いているが、私は知っている。本当はイエス様の次に「娘命」であることを・・・。(M)

pagetop ↑

夫婦の絆Ⅱ

2007.12.07(Fri)

『主にある家族』 Comment(0)Trackback(0)
今日も、パートを終えた妻を迎えに行った帰りに買い物(マルキョウ)に立ち寄った。レジでおつりを貰ってサイフに入れようとした瞬間、10円玉が床に落ちて転がった。1円玉ならまだしも、慌ててダッシュして、右足のインサイドでトラップした。高校時代、サッカー部で鳴らした腕(足)が甦った。多くのお客さんの「何事か?!」という視線を感じた。全てが終わって二人で店を出ようとした時、妻に質問した。「もし、あそこで10円玉を追っかけている途中、滑って転んだら助けてくれたね?」すると妻の答えは「知らぁ~んふりしとくさぁ!」だった。やはり、信頼できるのはイエス様だけだと思ったが、それでも2年も待って、神様がくださった妻なので感謝した。(E)

pagetop ↑

やすらぎの歌

2007.12.06(Thu)

『教会』 Comment(0)Trackback(0)
先日、教会のあるメンバーの方がお話してくださった。
 この方は最近「荒地に川ミュージック」から発売された「やすらぎの歌7集」のCDを車に乗る時はいつも掛けて聴いておられるそうだ。或る日9歳の娘さんとその友達を後ろに乗せて、やすらぎのCDを聴きながら運転していたら、娘さんの友達が「このCDを聴いていると気持ちがいい。頭をマッサージしてもらっているみたい。」と言ったそうだ。ちなみにこの方のご主人は米国人で、娘さんは日本語は解るが、彼女のそのお友達は英語しか解らない。「ことばはわからなくても神が働いておられる歌はわかるんだ!」と感心した。やっぱり主はすばらしい!(M)

荒地に川ミュージック 
http://arechinikawa.com/

pagetop ↑

中高年の勘違いⅠ

2007.12.04(Tue)

『患難時代の前兆』 Comment(0)Trackback(0)
佐世保では、この15日から制限時間給水が始まる。とうとう来たかという感じだ。少雨の影響で空気も乾燥しているようで、巷ではマスクをして咳き込んでいる人も少なくない。今冬は、インフルエンザが大流行するという。もし、かかってしまって、教会の奉仕が出来なくなるといけないので、これまで受けたことの無い予防接種を受けることにした。注射そのものは、大して痛くなかった。面倒だったのは、接種前に問診表に書き込むことだった。質問項目は卵アレルギーは無いか?何か治療中の病気があるか?等かなりの数だった。やっと書き終えて受け付けの方に「これで良いでしょうか?」と用紙を差し出した。すると「ここにサインをお願いします!」と、すがるような眼差しで頼まれたので、サインをして上げた。私は、税務署やパトカーの中でサインをした事は有るが、病院でサインをせがまれたのは初めてだった。何はともあれ、天の父なる神に「恵みの雨」を祈ろう。(E)

pagetop ↑

▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2007 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。