スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

映画「少年H」

2014.05.06(Tue)

『映画』 Comment(0)Trackback-
先ほど、「少年H」という映画のDVDを借りて来て、夫と2人で観ました。
戦時中の神戸在住のクリスチャン一家の生き様を描いた映画で、
教会の礼拝で讃美歌を歌っていたり、「常に喜べ、絶えず祈れ、すべてのことを感謝せよ」と
大きく書かれたテサロニケ人への手紙第一5:16~18のみことばがふすまに貼ってあったり、
何度もお母さんの信仰的なセリフがあったり、ナチスドイツの迫害から逃れ、
一時的に神戸に滞在していたユダヤ人も描かれていたりと、とても興味深く、
何か神様からの語りかけのある映画でした。この映画を観させてくださった主に感謝します。

shounenH.jpg
スポンサーサイト

pagetop ↑

ハリウッドチーム

2013.02.11(Mon)

『映画』 Comment(0)Trackback-
2/13~19にペテロ窪田牧師を副リーダーとしたハリウッドチームが出ます。
ブログもアップしてました。
ぜひご覧ください。

ハリウッドチームブログ

pagetop ↑

レ・ミゼラブル

2013.01.15(Tue)

『映画』 Comment(0)Trackback-
今日の午後、夫と共にミュージカル映画「レ・ミゼラブル」を
観に行きました。

2時間半もの上映時間の超大作ではありましたが、
時間を感じさせないくらい引き込まれて観てました。

神によって人は変えられることが分かる感動の映画でした。
映画を観させて下さった主に感謝します。

IMGP2554.jpg

pagetop ↑

レ・ミゼラブル

2013.01.12(Sat)

『映画』 Comment(0)Trackback-
み声新聞最新号にミュージカル版の映画「レ・ミゼラブル」を
絶賛する記事が載っていました。

米国の著名なクリスチャン映画雑誌「ムービーガイド」の作品紹介を
TLCCC映画ミッション総主事、ペテロ窪田牧師が翻訳しているものでした。

「すべてにおいて信じられないくらい素晴らしい作品です!」と
書かれています。

「パッション」を観て以来、映画館に行ってませんが
是非佐世保でも上映中に観にいきたいと思います。

IMGP2553.jpg

pagetop ↑

映画「ソウル・サーファー」

2012.06.16(Sat)

『映画』 Comment(0)Trackback-
新しいみ声新聞が今日届きました。
一番最後の面(12面)に実話を元に制作された
映画「ソウル・サーファー」(6月9日封切り)の
実在のモデルのべサニー・ハミルトンさん(22)が来日した際、
TLCCC映画ミッションのペテロ窪田牧師がインタビューした
記事が載っていました。

この方は、13歳の時に、サーフィン中にサメに襲われ
左腕を失った方ですが、クリスチャンで、この事件の2週間前に
神様に「単にサーファーになるだけでなく、あなたに栄誉を捧げたいので
あなたが私に何をさせたいのか示し、導いてください。」と
彼女のお母さんと祈ったそうです。

その祈りをしていたので、サメに襲われた時も、神様からの平安があって
「神様が支配しておられ、自分を導いて助けてくださる。」と知っていたそうです。

映画の中でも「片腕を失ったけど、今はもっと多くの人々を
励ますことができるようになった!」と語っているそうです。


記事を読んだだけでも感動しました。
真の神様を知って信じているクリスチャンの生き方を
教わった気がして、是非この映画を観たいと思いました。(M)

soulsurfer forblog

pagetop ↑

▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2017 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。