スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

実況「まな板の上のトド」最終回

2011.06.02(Thu)

『胃カメラ』 Comment(2)Trackback(0)
喉を通過した後は、しばらく静寂があった。

しかし、すぐ先生がポリープ発見!
看護師さんに「かんし入れるよ。開かないでぇ」

・・・かんしの先で押さえているらしい。

組織の表面は剥ぎ取らないそうだ。
ポリープは柔らかく、胃の括約筋が
隆起したもので問題ないとの事だった。

涙ながらに主に感謝した。

帰宅して妻に報告した。
「お父さん!神様からの使命は殆ど果たして
ないんだから、まだ死なんよ!大丈夫って!
ネバーウォーリーよっ!」・・・

妙に説得力のある慰めと励ましだった。

ああ!イエス様!
こんな欠けだらけの私を、まだ用いようとして
くださっている事を感謝します。(E)

スポンサーサイト

pagetop ↑

実況「まな板の上のトド」その3

2011.06.01(Wed)

『胃カメラ』 Comment(0)Trackback(0)
「さあ、入りますよう。大丈夫ですよぉ。
すぐ終わりますからねぇ!」

第一関門の喉通過だ!しびれているから大丈夫と
思いきや、ウォエーッと来た。

看護師さんが「山田さん、力を抜いて、力抜いてっ!
大丈夫ですよ。鼻で吸って口からフーッですよ!」・・・

おやぁ?これって、まるでラマーズ呼吸法(スースー・ハーッ)だ。
私は今から出産かぁ?
涙が頬を伝う。

先生、モニター見ながら操作中だ。
また、大きな吐き気が来た。
「ウッォエーッ!」・・・「はい通りました!」

本当に何もかも、されるがままの無抵抗状態だ。

イエス様は人類の罪の身代わりになって、
十字架にかかってくださった。
正に無抵抗で。
イエス様、感謝します!
...つづく

pagetop ↑

実況「まな板の上のトド」その2

2011.05.31(Tue)

『胃カメラ』 Comment(0)Trackback(0)
いよいよ、看護師さんに支えられ、診察台に横たわる。
正に「まな板の上のトド」状態だ。

左を下にして左手は右わき腹に挟む。
右腕はそのまま右側体に沿わす。
左頬下によだれ受けのトレイがセットされた。

待つ事30秒。
年配(見たとこ70歳は超えている)のお医者さんが
ゆっくり入って来た。

「山田さんですねぇ?」
「はい!山田です。宜しくお願いします。」

「カメラが入ったら鼻で息吸って、口から吐いて下さいね!」・・・
目の前で先生が胃カメラの先端から1㍍ほど消毒綿で拭いていた。

「直径1センチもあろうかと言う黒い棒を
喉に突っ込まれたら、たまったもんじゃないぞぉ!」
私の心は急に暗く心配になった。

「ああ、イエス様ぁ!お守り下さい!」
                 ・・・つづく


pagetop ↑

実況「まな板の上のトド」その1

2011.05.30(Mon)

『胃カメラ』 Comment(0)Trackback(0)
思い返せば約15年前
初めて内視鏡検査を受けた時は、
苦い薬を喉に含まされ、
確か、肩にも注射を打たれた様に覚えている。

今回は控室でコーヒー味の氷(板チョコ状)を
喉の奥に溶け切るまで含んでおく。

だんだん自分の喉ではないような感覚。
溶け切ったら仕上げに喉スプレー噴射!
もう自分の唾が飲み込めないほど感覚が無くなった。

ああ!タバコを止めるきっかけになった
神の御業が現された、9年前の大瀬戸キャンプを思い出す。
                  ・・・つづく

pagetop ↑

▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2017 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。