スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

鴨の親子

2013.05.28(Tue)

『子育て』 Comment(0)Trackback-
昨日、家の裏手の川のほとりを歩いていたら、
川をゆっくりと泳いでいる
カモの親子を発見しました
「今年もここで子育てしてるんだ!」と嬉しくなりました。
子がもは、去年は3羽でしたが、今年はなんと5羽も生まれてました
うちの裏の川を、鴨が毎年ヒナを産んで育てる場所に選んでくれてる事を
主に感謝します!

スポンサーサイト

pagetop ↑

父親の背中

2008.07.04(Fri)

『子育て』 Comment(0)Trackback(0)
 先日、娘が帰宅直後、「職場の上司から褒められた。」と報告してきた。
内容は、「あなたは、ご両親から礼儀正しく躾けられていますね。
今後もそれを生かして頑張ってください。」という事だった。
子は親の背中を見て育つと言うが、うちの場合は決してそうではない。
娘を育て、躾けて下さったのはイエス様だ。
 私は間髪入れず、凛々しく、「ちょっとそこに座りなさい。
お父さんは、君を、そういう風に教育した覚えはない!」と
栄光をキリストにお返しした。大受けだった。(E)

pagetop ↑

オヤジのひがみ

2007.11.07(Wed)

『子育て』 Comment(0)Trackback(0)
 この8月、我が家にハムスターがやって来た。その名をトゥインクルという。アパートでは隣近所に迷惑を掛けるペットは飼えないので、カゴの中で飼える「ハムスターなら良かろう!」と私が容認したものだ。世話はもっぱら飼い主である娘と妻の担当だ。私はノータッチを決め込んでいた。しかし、家の女性軍の、まるで「人間の赤ちゃんでも育てているのではないか?」と、錯覚しそうな可愛がりように、トゥインクル(♀のハムスター)の存在感が、この私にとってはいささか脅威になりつつある。明らかに私に対する接し方とは違いがあるからだ。傍目に見ていると、彼女たちが声を掛けると、必ずおがくずのねぐらから這い出して来る。先日、女たちがいない時、はなはだ僭越では御座いましたが、私も声を掛けてみた。ところが、寝床の綿がピクピクと盛り上げっては沈みするだけで決して姿を見せてくれない。私は、新約聖書のヨハネの福音書10章3、4、5節を思い出した。羊は牧者の声を聞き分けるという意味の箇所である。こんな小動物でも自分を養い育ててくれる者が誰なのかを知っているのだと感心した。私は、世の惑わしに心揺らぎ、真実に私を養ってくださるお方が誰なのか再認識するように迫られたような気がした。(E)

pagetop ↑

娘の話 その2

2007.08.22(Wed)

『子育て』 Comment(0)Trackback(0)
 確かに娘は、本人も自覚しているように、親に甘やかされて(親としてはそうしたつもりはないが)育ったが、彼女の話では、職場では娘は評判がいいらしい。
 ある時、「職場の子持ちの先輩から、『うちの子も〇〇〇ちゃんのように育ってもらいたい!どうしたら〇〇〇ちゃんのように育てられるのか一度お母さんからお話を聞きたい。』と言われた。」と彼女が言った。
 私は、「あなたを育てたのはお母さんじゃなくて神様だよ。」と答えた。
 又、ある時、義兄から息子がいる前で「あなたの子どもたちは二人ともいい子に育ったね。」と言われた。
 その時も、私は義兄に「彼らは神様に育てられたんですよ。」と答えた。すると、息子も「うん、神様に育ててもらった。」と同意した。
 うちの子供たちは、神の恵みによって幼い頃から、キリストのみからだである教会に通っていた。又、確かに私は、日常生活の中で、事ある毎に「聖書にはこう書いてある。」と聖書の御言葉を用いて、彼らを教えて来た。というより、いつも神様のことばである聖書に振っていた。
 それに、キリストが満ち満ちている教会につながっていただけで、彼らは主から沢山の恵み、祝福を受けてきた。幼少からイエス様を信じ、御言葉に従う生き方ができるなんて、なんて恵まれているんだろうと思う。(M)

  「私が植えて、アポロが水を注ぎました。しかし、
   成長させたのは神です。」<コリント人への手紙第1 3:6>

  「教会はキリストのからだであり、
   いっさいのものをいっさいのものによって
   満たす方の満ちておられるところです。」
               <エペソ人への手紙 1:23> 


pagetop ↑

▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2017 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。