スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

主と密着すれば日々また楽し

2011.07.06(Wed)

『社会学』 Comment(0)Trackback(0)
依然として福島原発の収束の兆しが見えない。
併せて、復興のペースが上がらない。

今、日本中の殆どが梅雨の真っ只中にあるので、
まだ切迫した状況にはないと思われるが、
国策としての節電が叫ばれている中、
本格的夏を前に、国内で最も暑い地域とされる
埼玉県熊谷市の街頭でのインタビューの光景をテレビで観た。

「どのような節電策を考えているか?」との質問に、
「心頭滅却して何とかして乗り切ります。」と話すご婦人がいた。

明らかに昭和の時代を生きてきた方に見えた。
確かに“心頭滅却すれば火もまた涼し”という言葉がある。

“無念無想の境地に至れば火さえも涼しく感じられる”という意味だ。
しかしながら、人はそんなに強くない。
苦しいものは苦しいし、暑いものは暑いのだ。

私は、ただイエス様の助けがあれば大丈夫である。
この夏は、十字架の影に隠して頂き、
直射を避けて涼しく乗り切りたいと思う。(E)

vine1.jpg
スポンサーサイト

pagetop ↑

お父さんの花粉症とケータイ業界における考察

2010.03.30(Tue)

『社会学』 Comment(0)Trackback(0)
  私は25年来の花粉症である。この時期は鼻の穴がムズムズするのでいじくり回す。ついに穴の淵がかぶれてしまった。病院に行って、軟膏を塗って貰った。「今日はしばらく触らないように、カサブタが出来ますが剥がさないように!」との注意を受けて帰宅した。この日は、私のケータイに不具合があって買い替えないといけないようなので、近くのケータイショップに行く予定だった。ところが、初めは白かった軟膏が段々透明に変わり、鼻の下に垂れて来た。私は鼻の下を伸ばしている訳ではないが、鏡を見ると鼻水が上唇まで達している様に見える。このまま受付カウンターに座れば、当然若い女子社員に笑われるだろうと予測した。話を始めてもクスクスと笑いを必死にこらえるだろう。遂に「お客様!鼻水が垂れてますよっ!」と教えてくれるかも知れない。そこで、「いやっいやっ!違うんです。これは鼻のかぶれのお薬なんですよ。」と必死に説明をするのも面倒だと思った。想像が膨らんで妻と二人で満点大笑いだった。妻が「絆創膏でも貼ったらぁ?」とアドバイスしてくれた。「う~ん、それもおかしかろう!」と思った。“人はうわべを見るが、主は心を見る”というみことばが浮かんだ。そして名案が浮かんだ。マスクをして行く事になった。応対してくれた女子社員の方に見てもらったところ、私のケータイの不具合は私の勘違いで、まだしばらく使える事が分かったので、今回は最近の携帯事情を聞くだけにして来た。6月には新しい機種が出るそうだ。「お待ちしてまぁ~す!」と言われた。(E)

pagetop ↑

▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2017 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。