スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

お父さんのお手柄?

2012.01.08(Sun)

『主に栄光』 Comment(0)Trackback(0)
 昨夜、我が家で緊急事態が発生した。礼拝に必要な機材を置いている部屋の引戸が開かないのだ。引戸の溝を堅いテープケースが塞いでいて動かない状態だった。そうだ!外から窓を開けて入れば良いかと思ったが、しっかりロックしている事を思い出した。しばらく思案しても「どうしよう?どうしよう?」と慌てるばかりで打つべき手が浮かばない。妻が「お父さん!感謝!感謝しようっ!」と言うと、いきなり、飛び跳ねて”感謝踊り”を始めた。私は感謝こそすれども、踊る事は出来なかった。私はブツブツと感謝しながら「いよいよの場合はドアを壊すしかないか?」という結論に達した瞬間、『ドアの下からドライバーを差し込んでみよ』との声が聞こえたような気がした。その通りにやってみた。5~6㎝ほど板戸が向こう側にずれた。妻が手を差し込んでケースを指で少し押した。そこで板戸を手前の溝に戻してスライドしてみたら、見事に敷居の端までスライドしたのだ。戸を壊さずに済んでホッとした。妻が「ああ!神様!ありがとうございまぁ~す!」と叫んだ。私は「開けたのはお父さんぞ!」と言いそうになった。その瞬間、「ああ!そうだった。栄光は主に帰さなければ!」と思い直した。何といっても「キリストに栄光佐世保教会」だもんね!こうして感謝踊りの効力を思い知った礼拝前夜となった。(E)
スポンサーサイト

pagetop ↑

お父さんの面目躍如

2009.11.12(Thu)

『主に栄光』 Comment(0)Trackback(0)
今、季節は冬に向かって足早に進んでいる。我が家にも“おでん”が食卓に上った。おでんは二日目から三日目が、味が染みておいしい。ところが何回も煮詰めた鍋に緊急事態発生。妻が困った口調で訴えてきた。「鍋の蓋が開かんとさぁ!お父さん何とかしてぇ!」に少しも慌てず、「鍋を温めて蓋に水を掛けてみろっ!」・・・3分後、「びくともせんよぉ?」・・・お父さん、威厳を湛えて左手にマイナスドライバー、右手にトンカチを立ち上がった。まさか、お父さん強引にも鍋に穴を開けるつもりじゃ?と思いきや、眉をしかめて、蓋と鍋の境界線にドライバーを当てた。固唾を飲んで見守る女性群!期待を一身に受けてお父さん。大胆かつ繊細に右手を振り下ろす。息詰まる18秒後、「プシュー!シュワッチ!」と大気が流れ込んだ。蓋が開いた。「キャー!お父さん、凄ぉ~い!」黄色い歓声に、何事も無かったかのようにお父さんが一言・・・「すべての栄光は主に帰せよ!」・・・実はこころ波打ちドキドキのお父さんの面目は、主が創られた自然の法則によって保たれた。ただ感謝!(E)

pagetop ↑

▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2017 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。