スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

何かが起こるヤングキャンプ

2008.08.16(Sat)

『御からだなる教会』 Comment(0)Trackback(0)
13日午後から、諫早(青少年自然の家)で行なわれたヤングキャンプに行ってきた。私は誰が見てもヤングではないが、私自身にも主に求めるものがあって参加させて貰ったのだ。各礼拝でのメッセージや証しがすばらしく、大変祝福された。特に“主がお入用なのです”という御ことばや赦しについてのメッセージでは、弱く欠けだらけの私でも、主が用いようとしてくださっている事が語られ励まされた。また、どうしようもなく大きく償い切れない私の罪を、イエス様に全部背負わせ、赦してくださった神様の愛に比べ、ほんのちょっとした些細な事でも赦せない自分の高慢や愛の無さが思い知らされた。そして更に、励まされた事があった。それは、耳が聞こえないという障害が許されている兄弟を通してだった。彼は学校で陸上をやっていて、短距離が得意で100㍍を13秒で走るそうだ。13秒は決して遅くないタイムである。でも彼は今12秒を目指して頑張っていると言う。オリンピック選手ならまだしも、12秒といえば私の中学生時代ではトップアスリートの域である。私は、「それはちょっと難しいだろう」と思ったが、「頑張ってね!」と励ました。しかし、そこで彼は、明瞭な発音で「神様を信じれば何でもできる」と私に笑顔で語ってくれた。霊的に鈍感な私でもその瞬間、彼を通して“神が語られた”と感じ、胸が詰まってしまった。(E)
スポンサーサイト

pagetop ↑

▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2017 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。