スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

妻の目にも涙

2011.07.30(Sat)

『御からだ』 Comment(0)Trackback(0)
今年も恵みによって、神のしもべ長崎教会チャーターの
バスに乗せて頂き、白馬キャンプに行く事が出来た。

メインイベントの賛美大会決勝大会に九州地区代表の
“賛美隊主のしもべたち”が出場した。

ドキドキしながら、指の間から見る思いだった。

臨在溢れる賛美は元より、天使を思わせる衣装を身にまとった
長崎教会の子ども達のダンスがとても素晴らしく、
照明の光の中で、本当に天使が降りてきて踊っているかの様だった。

帰りのバスの中で証し会があった。
証を聞きながら、目頭が熱くなった。

隣の席で妻が鼻をすすっていた。
そっと私のハンカチを差し出したら・・・
「臭い!」と言われた。白馬三日目のハンカチだから無理もなかろう!(E)
110729hakubacamp.jpg
スポンサーサイト

pagetop ↑

意外と小心者のお父さん

2008.08.12(Tue)

『御からだ』 Comment(0)Trackback(0)
 漬物を作るために、スイカの皮を包丁で剥いていた時だった。右手に持っていた包丁が、左親指の先にザックリと食い込んだ。久しぶりに自分の血液を見た。ティッシュで拭いてもなかなか血が止らない。このまま出血多量で死ぬのかと少し心配した。しかし、神様は血小板という成分を備えておられ、1分ぐらいで固まった。主に感謝した。長さ1㌢、深さ0.8㍉ほどの傷だったが、私にとっては全治2週間ほどの重症だった。それからの1週間ほどが私にとっては恵みだった。私は、その傷が原因で出来ない事がかなり有る事に気付かされたのだ。チャックの開け閉めやボタンの掛けはずしには苦労した。教会はよく御からだに例えられるが、教会の兄弟姉妹の日頃の奉仕を当然のように見過ごしていた自分自身を悔い改め、主に感謝した。(E)

pagetop ↑

▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2017 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。