スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

どぶ板宣教

2010.07.12(Mon)

『伝道』 Comment(0)Trackback(0)
 参議院選挙が終わった。選挙運動中、ある候補者が、「この選挙はどぶ板選挙だ。」と言っていた。先週、ちょうど私は側溝の蓋を一つ一つ開けて、いわゆる“どぶさらい”である側溝の清掃の仕事をしていた。
 あまり響きはよくないが、“どぶ板選挙”とは、昔どぶ板が多く使われていた頃に言われたことで、選挙区のあらゆる場所を、候補者が自ら歩いて回る選挙運動を言うそうだ。
 私たちキリストにある者も、一人たりとも救いに漏れる人がない様にきめ細かな“どぶ板宣教”をしなければならないと感じた。(E)


スポンサーサイト

pagetop ↑

父の日のプレゼント

2008.06.17(Tue)

『伝道』 Comment(0)Trackback(0)
この前の日曜日は、世では「父の日」だった。私の父は、今年84歳になる。先月は「母の日」だったが、息子の立場からすると「父の日」も大変重要だ。去年は本人が希望したので、ゲートボールのスティックを買って上げた。さて、今年は何が欲しいか聞いてみた。すると、「今年は何もいらんよ。去年は高いスティックを買って貰ったから!」との返事。80歳過ぎてからは1年1年が大切になる。父が、あと何年元気にしていられるか判らないからだ。結局、何が良いか判らなかったので商品券を上げた。数日経って、ふと御ことばが浮かんだ。《使徒の働き3章6節》『金銀は私にはない。しかし、私にあるものを上げよう。ナザレのイエス・キリストの名によって歩きなさい。』・・・私は何よりも、イエス・キリストの救いが最善のプレゼントであると思わされた。もう時間が無い。急げ!(E)

pagetop ↑

母の日

2008.05.16(Fri)

『伝道』 Comment(0)Trackback(0)
この前の日曜日は「母の日」だった。この日は、5月の第二日曜日と世では決まっている。聖書に、特別に書いてある訳ではない。例年、私(三男)を含め長男夫婦と二男夫婦の3家族で贈り物を渡している。今年は、私たち夫婦が品物を選び持参する事になった。どんな柄や色合いが好きなのか全く判らない。一度目は妻が買って持って行き、見て貰った。いまいち、ピーンと来ない様子だったらしい。そこで、その夜、妻と二人でもう一度お店に行って、私がこれぞと思った一品に替えてもらった。そして次の日の夜、届けに行った。「これなら着れそう!」と喜んでくれた。そして、もう一つ一番大事な贈り物を渡してきた。それは月刊誌「雲の間にある虹5月号」だ。これがどんな奇麗な洋服より素晴らしい、本当の神様からの贈り物になる事を期待している。(E)

pagetop ↑

▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2017 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。