スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

スタンダード プードル

2013.08.22(Thu)

『犬』 Comment(0)Trackback-
先日、K町の夏祭りでゴスペルライブをするために会場に行ったところ、メンバーの方の親戚の方が、犬を連れて来られました
大きくてとっても可愛かったです。

スポンサーサイト

pagetop ↑

松五郎

2013.01.06(Sun)

『犬』 Comment(0)Trackback-
今日、お友達の飼い犬に餌をあげに行った。
「待て!」の指示に聞き従えず、いきなり食べ始めた。
よほどお腹が空いていたのだろう。
久しぶりに会った松は可愛かった。(E)



pagetop ↑

松五郎の聞き従い

2010.05.18(Tue)

『犬』 Comment(0)Trackback(0)

先日、知人から留守中の飼い犬への餌やりを頼まれた。犬好きの私にはおやすい御用だ。早速、夜の餌をやりに行くと、車を停めた瞬間から近所に申し訳ないほどの大声で「ウワァン、ウワァン!!」と歓迎の「大はしゃぎ状態」で、よっぽど空腹だったのだろう。まず、落ち着かせる為、両手で顔を包んでもみくちゃにしてやって「伏せっ!」の指示を出す。吠え方がキューンキューンと切なそうなトーンに変わった。プラスチックの皿を両前足で挟んで「とにかく早く頂戴!」と言いたそう。「待てよっぉ!待てよっぉ!」と声をかけながら皿に入れてやった。今にもかぶり付きそうなので、「待てっ!」と強く指示を出す。ピタッと動きが止まった。餌の真上に鼻先をくっつけ両眼は餌にロックオン状態のまま、じっと待っている。その姿がいじらしい。3秒、5秒経過、7秒経過、それでも待っている。そして遂に「よしっ!」の合図で怒涛の食べっぷりを展開した。最近、呟き気味の私に、イエス様が松五郎を通して、聞き従いの一端を見せてくださったような気がした。(E)

pagetop ↑

涙の再会

2008.05.23(Fri)

『犬』 Comment(0)Trackback(0)
 さっき、久しぶりに松っつぁんに会って来た。妻が用事があると言うので「足ッシー君」で付いて行っただけだが、私の加齢臭を察知したのか?番犬の吠え方から急に哀愁を感じる鳴き声に変わった。「ヒューンヒュン、ヒューンヒュン!」と私を呼んでいる。車を降りて近寄ると、引きちぎれんばかりに鎖を張って立ち上がった。私も思わず駆け寄って抱きしめた。「ヨォーシッ、ヨシヨシ!ヨォーシッヨシヨシ!覚えとったか?そうね、そうね!」と感動の再会を果たしたのだった。松っつぁんの目に涙が光っていた。私も嬉しかった。やがて、その家の奥様が妻との話を終えて私にもご挨拶に来られた。松っつぁんは、その瞬間、夕食時間だったのか?私とハグハグしたまま、目線はしっかり奥様の手元に注がれていた。やはり、信じられるのはイエス様だけだと思った。しかし、私もイエス様に愛されていながら、時々、目を逸らす事がある。イエス様を悲しませる様な事はしてはいけないと思った。(E)

pagetop ↑

まっつぁんとの散歩

2007.08.18(Sat)

『犬』 Comment(0)Trackback(0)
友達の飼い犬(まっつぁん)と散歩に行って来た。餌と水の世話だけしか頼まれていなかったが、実は私は健康のために、ほとんど毎晩ウォーキングをしているのだが、彼が一人ぼっちで寂しそうだったので、散歩に連れて行ってあげることにした。彼はとても喜んで、グイグイ引っ張ってくれた。30分程の散歩だったが、私も楽しかった。リードからクサリに付け替えて帰ろうとしたら、ヒュンヒュンと鳴いて別れを惜しんでくれた。しかし、車を方向転換して、まっつぁんに「おやすみ」を言おうとしたら、彼は既に後ろ向きになって水を飲んでいた。(E)

pagetop ↑

▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2017 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。