スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

大きくなったザカリヤくん

2012.05.28(Mon)

『働きへの備え』 Comment(0)Trackback-
一昨日、パート先のお肉屋さんに、佐世保の米軍基地に住んでいる
アメリカ人のクリスチャンのファミリーが久し振りに買い物に来られました。

以前来た時は、まだ6ヶ月だったザカリヤくんは2歳位になっていて、
生まれて7週間の妹のケイトちゃんも一緒でした。

今回はアメリカから訪問中の、ザカリヤくんのおばあちゃんも
一緒に来て「今日は、私が料理するのよ。」と言って色々買っておられました。
彼女は七面鳥の挽肉が欲しかったそうで、私が日本では売っていない旨話すと
「なんで売ってないの?」と不思議そうでした。

彼女はハイチからの移民の方で、母娘でハイチ語を話しておられました。
とても親しみやすいご家族で、仕事じゃなければずっとお話をしていたい気分でした。

佐世保は米軍基地があるので、外国人が時々来店されるのですが、
そのたびに神様から、「英語をちゃんとやっておくように。」と
念を押されているような気がします。
いつでも英語で証が出来るように備えていなければ・・ですね。(M)

120525forblog.jpg



スポンサーサイト

pagetop ↑

中高年の希望Ⅰ

2007.09.06(Thu)

『働きへの備え』 Comment(0)Trackback(0)
最近、ふと思う事がある。家庭生活に中で、私が出来る項目が増えた事だ。特にアイロンがけは得意分野になりつつある。バリバリ(自称)の営業マンだった頃、Yシャツのアイロンは妻の仕事だった。一家の主人としては朝、出社前の身支度(戦闘態勢)を整える時点で、袖に短い腕を通す時は、ビシィーッとアイロンがかかっているのが当然だった。高慢だった。今は、フルタイムではないけれども、主に助けられ、妻と教会の兄弟姉妹に助けて頂きながら教会の働きをさせて貰っている。私は、スイカを割ったような性格(切り口はスパッときれいでも、罪の種がたくさんある)なので、一度やりだすとかなり凝るくせがある。主はアイロンの極意を教えてくださった。アイロンの難しい点は、衣類というのは決して直線、平面ではないと言うところだ。しかし、何度もやるうちに、要領をつかんだ。アイロン台の角を利用して、引っ張りながら、伸ばしながらやると旨くいく。更に、もっと大事なことは干す前に、どんなに忙しくても必ずはたいて干すのである。何でもできる様にしておく事は、主の働きに於いても重要だ。ところで、主婦の仕事って大変だなぁと、つくづく思う。(E)

pagetop ↑

▼ プロフィール

中高年賛美隊

Author:中高年賛美隊
FC2ブログへようこそ!

▼ 最近の記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリー
▼ FC2カウンター
▼ FC2ブログランキング
▼ ブロとも申請フォーム
▼ ブログ内検索
▼ RSSフィード
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2017 中高年賛美隊 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。